2019年04月15日

4月第3週 チェーンアウト週報

先週末、大先輩に会うべく久々に自転車で駅に急いでいる途中、
涼しい顔で電動自転車で横を走ってわざわざチラッチラッ、スーと
抜き、抜かれでついてくるようなオッサンがいまして。
なんだこの野郎鬱陶しいな。俺が好きか?
いや、またオヤジファン登場か?死にてーのか!


元来争い事が嫌いで白鳥のように優雅にチャリ走る俺ではありますが


194151.jpg


ことレースに関しては少々気が短い気がします。

アホみたいな細いレーサータイプの自転車だったらクソダっセーな、で
眼中ないけど、ケチな電気のパワーでチャージアップしたオヤジのママチャリが
同じ土俵で無駄なチラ見をかましてくるっつーのはどういうことだ。
何者だろうと人間対機械の争いを仕掛けようってんなら受けて立つ。

見てろよ、地平線の彼方に消えてやんよ。

というわけで水面上は優雅にスーパー涼しい顔で上半身そのままながら、

しかしギアを上げて突っ走り、おやじをぶっちぎりのはっちぎり


194152.jpg


した・・・まではよかったが

勝った!と思った瞬間チェーンが外れ、マジ漕ぎして力入れてたのが、
スカっと抜けてその勢いで足がスコン!と落ちて会陰をしたたか強打。


194153.jpg
(会陰)

まさしく痛恨の中、無駄に勢いづいたそのままにどうにか駅には着いたものの
バカみたいに中古ビデオ漁ってヘラヘラ帰ってきた時、俺を待っていたのは、

死にチェーンチャリのすけ。


194154.jpg


いやー、クソめんどくさい。厄介なモンスターでしかない。
これから2kmも自転車押して帰るのかよ。
誰がチェーン外したんだ!俺か!バカ!


もうこうなったらケンケン乗りを極めてみるしかねー。


ケンケン乗りとはこれ。


194158.jpg


しかし常識的にはこれ。


194156.jpg


ご心配かたじけない。



しかし、

俺はまだまだ後ろ向きに乗って8の字描ける自転車王子。


194157.jpg


ケンケン乗りにまつわるあらゆるパターンを試しつつ
最速にして高効率の乗り方を模索。


だんだん慣れてきてトーントーンと蹴って乗ってもかなりの
距離を乗ってられる。これはなかなか楽しい。
空回りするペダルをシャカシャカシャカと無駄漕ぎすると
なんかちょっと前に進んでるような気がする。

シャカシャカやると勢いでチェーンがまた噛み合いそうな感じもする。
トーントーンシャカシャカシャカ、トーントーンシャカシャカシャカ

と上機嫌で無駄漕ぎしまくって走ってたら


194159.jpg


職質メーン。

当然です。怪しくてすみません。

なにやってんですか?に対して空漕ぎ(カラコギ)という
新語を瞬時に発明して説明しましたが、反応はイマイチでした。

防犯登録もしてるし、問題はなかったどころかおまわりさんは
チェーン直しましょうかと言ってくれたんですが、いやいや
こいつフルカバータイプで、ほら。
ああこりゃダメですね。
すんません、ほんと。

というわけで、翌日カバー外して直そうとしたらサビ過ぎてて
カバーのネジを外したら山がバカになってしまい、もう戻せない。
で、泣く泣く新しい自転車を買わねばならなかったっつー話。

クダラネー対抗意識を持たねばもうちょい負担をかけずに乗れてたかもなので
いい年こいて反省しきりであります。
posted by サンダーロードスタイル at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

4月第2週 モンテクリ週報

先日とりあえず一区切りがついた後、これから本当の地獄の3週間が来る前に
秋口からご無沙汰の大先輩のところにご挨拶に伺・・・ったらそのまま
蒲田に中古ビデオを探しに行こうぜ、ということに。


19481.JPG


この後ガッツリ仕事したいんで遠出はどうかと思ったけど、中古ビデオ王たる
この大先輩とご一緒出来る機会はそうそうないのでホイホイとついていく。

ずいぶん前にも蒲田にビデオを探しに来たことがあるけど、まだ普通に
VHSをがっつり売ってるのが凄い。


19482.jpg


ただもう欲しいものはほとんど手に入れているので、まずDVDになってないとか
レンタルも出てないとか、極端に安いから気軽に見られるとかそれなりに
知恵を巡らせて探すわけですが

これ見た?170円なら160円分は絶対面白いから

と渡された


19483.JPG


ジャッキーチェン対ジミーウォンの


19484.JPG


ちなみにジミーウォンのフィギュアは

こちら


19485.jpg




で、俺が最初に手に取ったビデオは


19486.JPG


全然知らなかった「平成名探偵阪田京介」

主演


19487.jpg


って感じしか見たことなかったのにパッケには


マウントからの


19488.JPG

このカッコよさ。

19489.JPG

80分、持つんか?



ちなみに阪田利夫のフィギュアが

こちら


194810.jpg


あと発見して驚いたのが


194811.JPG


そう、皆さんご存知、ゲーリーコールマンの二番煎じにして
アーノルド坊やよりもレジェンド感が強い


194812.jpg


エマニュエル坊や主演

正面パッケからして


194813.JPG


この小脇に抱えて携帯可能的可愛さ。

そして裏パッケは


194814.JPG


シティコネクション感爆発。
よくぞこれで一本撮ろうと思った。可愛さに頼りすぎだぜ。


ちなみにエマニュエル坊やのフィギュアは

こちら


194815.jpg


中古DVDは掘り出し物にぶつかるチャンスは少ないけど
中古VHSはまだまだ未知の世界が全然ある。

一生のうちあと何回中古ビデオ探索に行けるだろうな。
消えゆく世界に触れ、ちょっと考えちゃいました的午後でしたぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

4月第1週 ケツビ週報

新元号が発表され平成も終わろうっつーことですが平成も31年。
手塚治虫が亡くなってからほーっと30年経っちゃった気がしますが、
平成元年に自分が何してたのか調べてみたら、映画キッズの真っ最中。
1989、平成元年公開で関わらせてもらってたのは

こんなの。


19411.jpg


特に二十世紀少年読本は、夢見るように眠りたいに
感動したばっかだったので


19412.jpg


すげー幸せな現場経験でした。モチーフも含め
一番映画映画しててカツドウ屋!な現場でした。


19413.png


って、無理くり元号で考えても書くことない。
特に振り返ることもねーんだなこれが。

世界中そうなのかもしれないすが、区切り、好きすね皆さん。
俺のツイッターには元号について誰も何も言わず
ファンタズム40周年で霊柩車に何人詰め込めるか動画とかしか
上がってこないですが、TVつけると元号狂騒曲で凄い。
全員小学生化してる。

でも崩御ではなく御退位という穏やかな移行でなによりです。
立場関係なく、優しく穏やかでありながら潔い人は信頼に足ります。

キーキーわめく輩の性根、推して知るべし。

元号が変わろうが世界が敵に回ろうが、常に信頼に足る男でありたいと
思うわけであります。

さー仕事するぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

3月最終週 アリガトサンデス週報

本日、ヤマシロヤマッスルショップ無事終了。


183251.jpg


いやー、ほんとありがとうございました。
催事の立ち上がりからいろんな苦労を横で見てたわけですが
バンバンビガロさん、そしてヤマシロヤさんの多大なる御協力に感謝してもしきれません。
って話をサイクロンともしたところで。


183252.jpg
(展示例:狂気のキンソフ壁)


外壁の広告を出すか出さないかから始まり、どうにかキン肉マン40周年に
ふさわしい催事にしたいと悶絶するサイクロンの奮闘ぶりは涙ぐましいほどで。

おかげさまで初めてのこうした催事が無事成功という結果で終われたのが
最高に素晴らしすぎます。しつこいすがありがとうございました。

催事は結果が伴わないと次が出来ないわけです。
どんな仕事もそうですが結果がわかってれば協力してくれる人もいます。
つーか普通そういう保証を求めるのがビジネスであって、気持ちだけで御協力なんて
ファンタジーは存在しないのが現実です。
だから成功が見えない段階でも信じて共に進んでくれる人がいるってのは
なかなかどうしてそれだけで得難いモノがあるわけです。
今回はそんな中、とても素晴らしい協力が多くて泣けるほどだったそうです。


183253.jpg
(展示例2・謎のストロングマン推し)


そして成功の素晴らしさってのは「次を切り開ける力になる」ってことですね。

成功の信頼を得たことで再びヤマシロヤさんでの催事はもちろん、
地方催事にもかなり光が見えたってことです。

もちろん販売に関して手際や割り振りなど今後の課題もありましたが
それでも入場無料で2週間、こうした催事でキン肉マンのフィギュアでアピールできたという
事実は文句のつけようがない。実際ここで初めて買うお客さんも多かったですし
初めてこうした催事に足を運ぶというお客さんも多かったそうです。
そういう「初めて」の機会を生めたのも素晴らしい。
まだまだ宣伝、アピールの余地が全っ然あるわけです。

会期後半でプラネットマンのデコマスが間に合ったのがまたよかったすね。


183254.jpg


イベントとして「初お目見え」を行える場所が、トイフェスやWFやスーフェス以外でも
存在する!というのは実に頼もしい。

特にプラネットマンだけでなく悪魔六騎士で見て欲しい!という今回、
実物ズラリ展示でだいぶ説得力があったんじゃないかと思います。
あれはテンション上がらざるを得んでしょ。
CCPとはもはや二味違うSTUDIO24の誠実さが伝わるいい仕掛けでした。
常にガチャガチャしてるCCPでは出来ないじっくりと売るやり方は
いい意味でCCPにも影響を与えてくれると思います。つーか与えてくれ。


俺個人としては、催事専用でのソフビも可能性あるんじゃないの?てことで
ヒストリア的なところにまた引き寄せられればいいなと思ってます。
カラバリも全然増やしてもらっていいですし、マイナーチェンジの
キンソフなんかも増やして欲しいすね。超マイナーをレジンでもいいすが。


そして後半での1/1ロビンマスクの登場も。


183255.jpg

IRON FACTORY×CCPで16万でご予約受けてたとか。


個人的にはですが、まず学研の図鑑が凄いんですよ。
700体全部色がつくということもそうですが、なんとなく
パラレルだったのかタイムラインとして別と考えるのか
どう判断していいかわからなかった2世ユニバースをまとめてくれた
ってのは今後の影響、大だと思ってます。

そして図鑑ゆえの実物大。考えるベースをくれる。

そこに実物ロビンマスク。

ちょっと搬入時に手伝って持たせてもらいましたが、まー凄い。
1/1の説得力が素晴らしい。

これから1/1路線は増えて欲しいなとスゲー思いました。
ベアクローや将軍マスクとかCCPもやってます。俺ももともとは
実物サイズの人間なんでなんかやってみてー、と。


そして当然現場はもう次に進んでいるわけで、俺にとっての大きな催事は
4月29日のキン肉マントイフェスになります。

そこ合わせで突っ走っておりますので、発表お楽しみに!

さあ、とっとと仕上げてシリコン流すぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

3月第4週 ニワサキャ週報

先週は確定申告のため、東村山に向かう。


193181.jpg


で、ついでに武蔵野うどん食ってさらについでに
駅から歩いてすぐの東村山ふるさと歴史館に行く。


193182.jpg


193183.jpg



実はこのあたり、縄文時代の漆器の発見が有名な
下宅部遺跡がありまして。


193184.jpg


現在、日本というか世界における最古の漆加工品の発見は
北海道で、9000年前とされてます。

しかし福井では12600年前に栽培されてたであろう
漆の「枝」が発見されており、それまではまたいつものバカみたいに
中国が最初で伝播したとか言われてましたが、
完全に日本固有種で、比べるべくもなく独自文化であったというのが
確定してます。なんで2万年もあるんだっつー適当分類、縄文期の
木材加工技術は丸木舟から樹脂加工、つまり接着や表面処理も確立して
相当なもんなわけです。

ちなみに加工された釣り針の最古のものは(これも世界最古ですが)
2万3千年前のが沖縄で。打製ではなく磨製石器の国内発見3万8千年前を
基準と考えればどんくらい前から加工技術が発達してたか想像を軽く超えます。

以前はこんなモデルが人類の伝播状況だと思われてましたが


193188のコピー.jpg


一変してるわけですね。完全に。もしくは2万年ズレてる。



4・3千年くらい前とするその東村山で出土したスプーンで


193189.jpg


この加工。というか意匠。生活や表現を謳歌してますな。
衣食足りて美や景を楽しむ精神が育つ余裕があった証拠。
宗教的意匠だとしてもこの立体感。やる気のある造型は一目でわかるもんです。


この辺りでは作りかけの船の材料とかも出土しており

1931810.JPG


さぞ交易や流通も盛んだったことでしょう。


俺が気になるのは弓矢の加工でして、いわゆる単一素材の丸木弓以外でも
獲物を解体している段階で発生する皮や腱、膠によってパーツを接着したりして
剛性を一気に向上させた弓による狩猟と攻撃方法が大変気になります。

しかもここ下宅部で出土したものは狩猟用だけでなく、折る為に作られた
(破壊する為に作られた土偶のように)儀礼用としての犠牲道具として
加工されてたということ。実に興味深い。
そう考えると漆の色や意味がもう1層ありそうです。


193186.JPG

(これは館内のサツマイモ栽培の断面図。芋が育つのは2層目)

193187.jpg

(こちらが漆加工弓の出土状況)

それに材料として漆の毒性をコントロールしてたということは他の毒性も然り。

例えばアイヌのトリカブトひとつとっても、強いトリカブトの株を貴重品として
選別栽培、さらにその濃縮技術情報も十分な交流の要素であり
その情報交換でかなり発展してたかと思うと、胸アツなのであります。
ウルシオールは耐性がつけられるものですから、間違いなく漆かきがいれば
それを塗って加工する人もいて何世代にも渡って技術が継承してたはず。
威力向上を目指す者、装飾加工に燃える者、飛び抜けた才能の毒や薬の専門家とか
出ないはずがない。
そうした歴史のカケラの実物見て、肌で感じられるとゾクゾクするのであります。


つーわけでこの施設に寄る前にうどん屋に寄ったけど、もうちょい歩くと
もう一軒有名らしいうどん屋があるそうで、ずいぶんアタマも使ったし
ここまで来たら食いたい!と思ったはいいが、ちょっと道を確認しておく必要がある。

施設の人に尋ねてみると地図を出してきてくれて懇切丁寧に教えてくれました。
職員の方、ありがとうございました。で、地図にボールペンで
地元の人が使う抜け道を教えていただいたわけですが

目的地はここ



1931812.jpg


に対して、まず最初の目印があるのがここ。


1931813.jpg


小さな橋があって渡ると人が一人分くらいの道があるっつーんですが行ってみて
書き込まれた曲がるべき方向を見ると


1931814.JPG


こんな感じですが、少しだけまっすぐ進めっぽく書いてある方向には
確かに人が一人分の道と、墓地がある。

微妙なクランクが書き込んであるからおそらく右が正解だろうけど
ここで墓地の入口っつーこの魅力。
誘惑インビテーション。同じ道間違えて迷い込むなら断然墓地。
水木しげるが迷い込んだ墓地で一晩さまよったなんて、ウラヤマエピソードです。
行かないにしても週報のネタになるかもしれないから写真撮っとこう。

昔は墓地で写真撮るったらちょっとは躊躇したもんだけど
今は映れるもんならマジでなんか映ってくれた方がアリガテーと思いつつ

よし、そのスマホを俺に貸してみろ、とツレアイのを奪って

霊でもなんでも映れー!と写真撮ってみたら

なんと!





1931815.JPG


指! おじさんの!
  
テメーこのクソ撮影者!おじさんどころかおじいちゃんか!
いまどきユビ?マジで?お前が墓場に行けバカ!

もうがっくりきましたが、結局墓地じゃなく右に進んでみると、どうやら正解ルート。
書き込みどおりのクランクがあってやっぱしさっきのはただの墓地の入口。



で、次のポイントはニンジン畑がここにあるという。


1931816.jpg


行ってみると、ああ!ニンジン!!ニンジンがある!

間違いなくここがニンジン畑だ!写真撮ろう!


貸せ!いいからスマホ貸せって!


それカシャ


1931817.JPG


ってまた指!
なんだこのクソズマホ!じゃなくて切られてーのかテメーユビ!
どこから生えてんだまったく、レンズの横に生えてんのか!


っつーわけでそこからは一本道なので、無事うどん食って帰ってきました。

さすがに食いすぎてゲボが出そうなくらいだったので途中にあった
「しょうちゃん池」にシンパシーを感じて腹ごなしがてら見に行ったら


1931818.JPG


だいぶキッタネーしょうちゃんだな。近づいたらよどんでプクプクしてるし。
捨て殺すペットはこの網に、とか軽く地獄。

でも見上げれば八国山の空がきれいで平和な一日でありました。


1931819.JPG


争い事が嫌いでジブリ好きな俺の心も、大満足なお散歩でございましたぜ。

ね、このへんに住んでるらしいトトロ

1931820.jpg

不良坊主に面白半分で除霊されないでね。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

3月第3週 肉祭り週報

えー、本日は
「CCP presents マッスルショップ上野 powered by KMA with CCPフェア」こと
上野ヤマシロヤさんキン肉マン祭り!(意訳)に行ってきました。


193111.JPG


しかし6Fに上がる前に前日のシャショットショックで
まずは4Fシンカリオンコーナーで謎のアジア人一家に
もみくちゃにされながらこれを買うか小一時間悩む。


193112.jpg


結局買わずに6Fに行くとありました、ストロングマン!


193113.JPG

いやー強力チーム素晴らしいですな!色って大事!


他に過去の商品から新商品、開発中の商品までいろいろ


193114.JPG

193115.JPG

193116.JPG

193117.JPG

193118.JPG

193119.JPG

1931110.JPG


どうでもいいすが、ダメなデジカメ持ってっちゃったのでどうにも
写真が撮れなくてすいません。SNSでいっぱい画像上がってるんで
きれいなそっちを見てください。


で、買ってきたのはこちら。


1931111.JPG


カードポスターセット&ネオプレーンポーチ&マグ

他にもマグとか買いましたがこのKINスグルの一連が、

いいね!

普段ツイッターとかのいいねは、何がいいねだコノヤロウ
全然よかねーや、とか思ってる無頼気取りの皆さんには
わからないかもしれませんが素直にいいね!と思うでしょが。


ネオプレーンポーチはサイズ感もピッタリ!

いいね!

1931112.JPG


というわけで、サイクロン悲願のというか苦心のイベントですが
ぐるっと見ただけでもミュージアム気分でじっくり学べるほど
充実してる会場内。いやー手間かかってます。

とにかくまず造形物見るだけで大満足。

だいたいここまで一貫したフィギュア群をまとめて俯瞰できる機会は
あんまりないでしょ。この俯瞰ってのが大事で、点ではなく面で見ることで
いろんな発見がある。ああなるほどここが転換期ね、とか見えてくる。
造型が気になる人は特にオススメです。
キン肉マンだけでなく特撮関係もたっぷりありますし。

そして商品も充実。当然ですが全部が全部キン肉マン。
さすがマッスルショップ。いまさらながら素晴らしい。

しかし本日最大のピークは突然にやって来たのであります。

ゆでたまご嶋田先生ご来店。

ご挨拶して一緒に写真撮っていただきグっときたわけであります。

なかなかの、どころか最高のタイミングでのショップ訪問でした。
いやー無理して行ってよかった。昼まで〇〇の頭と●●の頭を
作ってた2時間後にその原作者先生とバッタリって贅沢すぎる。

というわけで上野ヤマシロヤ6階イベントスペースにて
3月24日(日)まで開催しております。

土日祝日:12:00〜20:00
平日:13:00〜20:00

時間にご注意で足をお運びください。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

3月第2週 バグ&ダブ週報

先週、唯一の外出は納品の時。

で、注文してた豆魚雷にて品物を受け取ってオモチャ談義になるかと思いきや
男衆4人で若山富三郎ばりのスイーツ談義。
オモチャで遊びながら鍋でお汁粉作って食うしかない。

というのはさておき、受け取って来たのはアレ。

まず比較対象物から紹介しないとサイズ感をご理解いただけないと思うので

たいていの皆さんが持ってるサイズ感を想像しやすいモノ



19241.JPG


ケツアルコアトルスがブタ食ってるミニジオラマです。

これを基準とすると、それよりも少し大きいのが


アリンコ


19242.JPG


アントニー。

よりも少し大きいのがマイフェイバリットRCトイ


19243.JPG


築地のクソ銀蝿。


よりも大きい、






19244.JPG


リボサソリを受け取ってきたわけです。



なかなかどうして俺の自慢の巨大ゲンジボタルの幼虫より


19245.JPG


全然大きくてカッコよい存在感。


じゃ、ちょうどいいかなと刃牙カマキリと比べても


19246.JPG


こんな感じ。

で、サイズ、造型的には非常に満足なんですが
商品としてはツイッターでの俺のがっかりぶりの通り
肌が合わないとしか言いようがない圧倒的に残念な
ボーイズハートをくすぐってくれないものでガックシ。
まあもともと可動フィギュアには全然興味ねーしな。



でも実はその前にすげーガックシしてた商品が


これ。


19247.jpg


柔らかい恐竜の頭なんですが8種類もある。

もうパクパクさせちゃうぞ!と

2回回してこれ


19248.JPG

心折れました

ビニョーンって伸びるからなんでもかぶせられ
新種のメカザウスルみたいでこれはこれで収まってますが。



さあ来週は映画行ったり美術館行ったりするぞ!と思ってましたが
4月の末までケツにボーボーに火がついてるっぽいので微妙。
遊びいきてーなー
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2月最終週 メテオール週報

造型している、つまり彫刻(彫塑)オンリーの時と修正や準備の時とでは
時間の進みが違い一日の充実度も全然違う。

造型している時はゼロからモノを作っている、足に力を込めて前に
一歩一歩踏み出しているという充実感がありますが、修正や準備だと
冷静に先読みしたり客観視を強化したりと、充実感というよりは
作業感が強い。そういう時は考える時間も多いので全然映像も見られない。

特に先週はそんな感じで作業してたので、インプットもアウトプットも鈍く
久しぶりに書くことがなんかあったっけかな?と考え込むほど。

近々で気になったのははやぶさ2のタッチダウン成功。



192251.jpg


アホ連中に予算削られたJAXAに募金もして行く末を気にしてた
はやぶさ2ですが、よりによって異常に眠たい時にタッチダウンで
大晦日の小学生かっつーくらい眠い目をこすりながらライブ映像を
見てたんですが、出てくるのはこんな映像ばっかし。



192252.jpg


いや、いいんだけど、ここまで喜ぶオッサンしか映らないんだったら
寝ててもよかった・・・とは思いました。
臨場感は味わいたかったけど、抱き合うオッサンは一瞬でいいだろ。

まあ問題はいよいよ真打、インパクタの使用ですから、

その仕組み


192253.jpg


その威力


192254.jpg


まだまだリュウグウ攻略は序の口ってわけ。


にしてももし小惑星の住人だったら、

穏やかな日常を送る中


192255.jpg



ふと、空を見上げれば、



192256.jpg



突如現れた、謎の宇宙船ロボ。その名はハヤブサ


192257.jpg


不気味に跳ね回る機械を落とし、地面を調べあげ


192258.jpg 
 

やがてしばらくすると狙いを定めたのか、だしぬけに強烈な爆撃で地表を攻撃!


192259.jpg




ああ!倒れる無辜の民!

1922510.jpg


そりゃもういきなりの攻撃なわけです。

地表には巨大な穴がパックリと口を開け、まさに地獄。


1922511.jpg


なぜだ!なぜ平和に生きてきた我々が
このようにいわれなき仕打ちを受けなければならないのか!

おのれ侵略機械ハヤブサを操るチキュウ人め!


1922512.jpg

さあいまこそ立ち上がれ!小惑星リュウグウの民よ!
傲慢なチキュウ人に目にもの見せてくれるのだ!

てなもんでしょう。

ぼくは帰ってきたよ、とか気持ち悪い擬人化するくらいなら、
リュウグウ人を捏造するのが先だっての。

と、くだらねーこと書いてないで仕事もどりますハイ。
posted by サンダーロードスタイル at 04:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

2月第4週 OFF週報

WF後ばったり寝た後、気になってた用事を済ますべく1日だけバカンスを敢行。

余計な事をしてきました。


192181.jpg


にしてもオッサンの休日なんか完全クソ話なので
今のうちに言っておきますが今回は読んだら損する。

全然読まんでよし。

また来週。






さて


まず最初に行ったのは吉祥寺の富士そば。
なにも休みにわざわざ立ち食いソバを?と思うでしょ。
バカヤロウ、そういう貧しい考え方しちゃいかん。
何を食いに行く価値があるのか?値段でもブランドでもない。
そこでしか食えないからわざわざ行くのでございます。



ここで出しているのがポテチそば。数店舗限定だそうで。


192183.jpg


以前ポテトそばはありました。フライドポテト乗せたヤツ。
でもそれだと違うんだな。後に理由は言いますがそれは食指が動かなかった。

今回、そこから進化したのかと思いきや、大きく後ろに下がって
最近聞かないレベルのアホ足し算だってのが凄い。

経営者がほぼ大学生の個人店がふざけてやる程度ならあるでしょうけど
何店舗かオペレーション組んでやる事じゃねー、と普通は判断します。



行って注文してみるとなんとその場で芋揚げるんでお時間を、と言う。
ここにきて市販やセントラルキッチンでの冷凍を使わぬまさかのこだわり!
揚げたて!必要?カッコいいなコノヤロウ。

で、届いたのが


192184.JPG


味で言えば、青のりが効いてて厚めの湖池屋のり塩チップスを
乗せた感じだけど、これがまた微妙に汁を吸って変化を開始。

いわゆるコロッケそば論的な話とこのポテチそばの狂気は
根本的に違うのがここ。あれは汁への溶け具合が問われます。
ポテトそばもそういうこと。沁み込みへの期待に近い。

しかしポテチそばは完全に独立採算制。ジャガイモ大地に立つ!
くらいハッキリした皮つき厚切りポテト。あくまで具。
パリッパリからシナッシナまでジャガイモ好きのハートをつかむ。
変化はあっても融合ではない。蕎麦も芋もキッチリ味わえる。
この差をどう判断するかは、グチャグチャに混ぜるのをよしとするか、
最後まで白飯を維持するのをよしとするかの差とも言えましょう。

で追いポテトなる追加トッピングでパリパリ度再襲来。
いやー狂ってる。発想が小学生。ジャガイモ好きなら完全に一本取られます。

にしてもすぐ飲み物で口を漱がねばキツイほどしょっぱい。口がしぼむぜ。
だが他ではなかなか味わえない面白さと、ある意味の旨さあり。
さっと食ってさっと立ち去るジャンクはこういう面白味がないとね。

えー狂気のポテチそばは現在富士そばで店舗限定でやってるので
各自調べてください。



で、コーヒー飲んで一息ついてから実は東京来てここにくるのは
初めてじゃないかっつーギンレイホールで「500枚の夢の束」を見る。


192185.jpg


スタートレック好きの自閉症の娘がシナリオ持って旅する話。
でこれがショッパナから100点中、10点と5点の間をずっと
ジリジリ低空飛行で、まーーーーーー出来が悪い。つまらないじゃなく
単純に出来が悪い。適当なご都合、適当なカット。スタートレック度もない。
完全に障害者とトレッカーをダシに安易で愛もリサーチもない脚本で
マジでせっかくのオフにこんな映画選んで損したなーとしか思えない。
のに、ほぼ満席!ビッチビチにお客が詰まってて便所は長蛇の列。
こんなのジョンカペナイト以来。

一瞬クリンゴン語が出た時だけスタートレック好き感がありましたが
それ以外はまったく要素ナシで不快以前に、だろうな障害者映画でした。

じゃあもうこの映画は見なかったことにして、すぐ近くのペコちゃん焼きを
買いに行くも、なかなかにこれまたどうして


192186.JPG


2017年の紙に8貼って18にしたものの、今年もう19です、な
テキトーぶりがちゃんと味に出てて素晴らしく、香料のついた糊のような中身が
非常にフジヤチックってウソでしょ。俺のペコちゃんへの気持ちを糊で?!
頼むからマジメに仕事してって感じで二連敗。ぬう。

でもまあスタンプラリーの2個目も押せたからいいか、と次は東京駅に。

最初の目的はアイス。

それも新幹線で車内販売している固いアイス。

というのもWFでカイさんが帰省時に食ったら懐かしい味がして
子供の頃に食べたレディボーデンのようなちょっと普段よりも
格上の印象があった、と聞いたから。

いまやだいぶ舌も肥えてしまい、あの最高だったハーゲンダッツさえ
イマイチに感じてしまう俺ですが、子供の頃に感じたレディボーデンの
格上感は理解できる。たぶん今の普通アイスを基準になんか少し
美味しいんでしょう。で固い、と。

問題はそこだ。きた、ついに。

俺の手元にはアイス用の熱伝導スプーンがあり、
これはいろいろ比較研究した人によると、実にコストパフォーマンスの良い
熱伝導スプーンの中でも良品だと評価の高い「貝印」製。
敵、いや固いアイスを探してたんだぜ。


192187.jpg


でアイスは車内販売オンリーの商品だが、東京駅でも取り扱いありだと聞き
ヘラヘラと新幹線乗り場に踏み込んだわけです。

入場券買ってカイさんが使ってるであろう東海道新幹線ホームに行くも
キオスクで尋ねると「いえ、扱っておりません」とバッサリ。
でもまあね、ちゃんと聞けばわかるでしょと詳しく説明してみるも
「ホームごとに管轄が違うので、あちらのあのキオスクならあるかも」
と隣のホームを指さして結構テキトーな情報。

了解、じゃ行ってみますと改装中でエスカレーターの使えないホームを
えっちらおっちら下って隣のホームに行ってアイス欲しいんだマイサンっつーと


192188.jpg


「ああありますよ」というから喜んだらダッツ。
「いや、ハーゲンじゃなくスジャータの」
っつーとこういうときに出てくる、早口で全部あたしが仕切ってます的な
押しの強い店員が「東京駅で取り扱ってる場所はないですよ」と言い切る。
マジで?いや、情報見たのは古かったのかな。
「あれは新幹線の中だけの販売なんで」とだいぶ強気。

うそつけ、って横見たら、あ!


192189.JPG


E5はやぶさカッコいい!すげーカッコいい!!

とか喜んでる場合ではなく、なんですと!?です。

こうなったらもう検索だ!そのクソズマホで調べるんだ!
だいたい調べてから来いっつー話ですが。

そしたらそこから全然離れた18,19番線のホームの中央で
売っている場所があると判明。どんだけあるんだ東海道新幹線。

いってみればひかりやこだまのあるホーム。
じゃあさっき間違って行かなきゃはやぶさ見られなかったのか。ラッキー。

で、ついにたどり着く(この段階で汗だく)


そして


1921810.JPG


ついに


1921811.JPG


ゲット!


1921812.JPG


なかなかのクエストだった。

でホームの椅子に座って食べ始めるも、けっこう風がビュービュー吹いてる。
まだ汗で熱いくらいなので、アイスも美味い。
さすがに新幹線内のおそらくドライアイスみたいなカッチカチではないけど
スプーンも絶好調。


1921813.JPG


ストレスなくグイグイ食える。
なるほど、確かに幼い頃食った1ランク上のレディボーデン感というのは納得。
美味い。他のも食いたい。

しかし食べ終わる頃には汗も冷え、腹も冷える。つーかホーム寒すぎる。

まあこんな事もあろうかと冬でもアイスを食う時は腹巻してるんですが
だいぶ冷えて若干の尿意も感じてきたわけです。

じゃあ便所へ、と行く頃には実は焦って探してたから気づかなかったけど
結構な尿意だったということに気づく。

で、トイレに駆け込んで可愛いマイサンを出そうとするが


1921814.jpg


あれ?

い、いない!?

いないというのはどういう事か言うと腹巻と股引にパンツだシャツだが
何枚も複雑に重なって互い違いに布が覆い合ってる。


1921815.jpg


用があるのはその覆い合いの奥。

しかしジーンズのチャックからいくら指をいれてまさぐっても衣服の端、
つまり最上面のとっかかりそのものが見つからない。
どこがどこだか肌にたどり着ける入口がない。ずーっと布面をこすり続ける俺の指。

いや必ずそこにはあるはずだ。俺知ってるもん。

なのに、どこが布の最後の部分?
これもんで指突っ込んでグリグリやってもなーんも引っかからない。

あれ?こんなに服着てたっけ?さっきよか増えてない?


1921816.jpg



どこだ?どこが服の端っこだ??どこをめくれば先に進むのか?




1921817.jpg



俺自身はすでに便器の前に立ってのこの迷子っぷり。

すると

この位置に来たら自動的に出してもらえると思ってるコイツが

状況を何も理解していない、顔すら出してないっつーのにコイツが

「あ、もう出しちゃっていいすかー?」

1921818.jpg



いやいやいやダメダメダメ!!ウソでしょ?


「もう出ちゃいます。はいバルブ開きまーす」

待て待て待て!  もはやなりふりかまってられんと
一歩下がって腰を引いて、ズボンのチャックに
手を拳ごと突っ込んでグリグリやってようやく服の端を探し当てると

めくってめくって奥の奥までたどり着き





いた!本物のキノコ発見!


1921819.jpg


寒さで縮こまってなくなっちゃったのかと思ったぜこの野郎。


という20秒ほどの騒ぎがその日最大のピンチだったっつー話。

その後、もう一つの目的だった築地大否定の俺の東京駅寿司話もあったんすが
長くなったんでもういいや。俺の休日は終わりました。

な、読んで損したでしょ。こうして数少ないご婦人の読者も失うし
いい事なんかなんもない、と言いたいすが少なくとも俺はスッキリしたね。

では今度こそ本当にまた来週。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

2月第3週 WF週報

WF2019冬無事終了しました。
サンダー関係商品をお買い上げいただいた皆様ありがとうございました。

CCPブースでは渾身のディスプレイで強力チームが展示できて
ガンマン、スパークと展示で苦労させられたのがウソのよう。
一発で文句なしの展示ができました。
ジオラマ台座を製作していただいた「抜け駆け!!男塾」さんに大感謝です。


192111.jpg


9日10日と2日連続でのイベントをこなしたスタッフもお疲れ様。
通関問題以外トラブルも少なめで、フィギュア王くじも即完売。
いい感じだったんじゃないでしょうか。


一方、456ホールの対角線上にあるデコマスラボまで
往復すること3回。

覆面ルチャ探偵「パドレ・クラネオ」のキット化、販売
彩色までやっていただいたんだから、こんな距離、屁でもないぜ。


192112.jpg


なわけねーだろ。遠いぜ。
2か月半散歩してなかったからもうケツ筋が痛い。痛くて昨日はもう
週報なんかどうでもいいや、と寝てしまいましたすいません。


しかしその遥か彼方のブースに行ってみれば
デコマスラボ広瀬さんは開口一番「普通に塗ればよかった」と
攻めすぎた配色を後悔する発言。
「最初に塗る色じゃなかった」と言うものの、


192114.JPG


いや!男が攻めないでどーする!攻め色や良し!


192113.jpg


そんな事より、だ

背景の展示布が紫茶色なのが激ダセー、黒がよかった
なんで黒にしなかった、という点を責め立ててやりました。



広瀬さんに追加していただいた台座の製作は初見で意図が見えなかったんですが、
色がのってああなるほど、影!と驚いたわけです。台座でキャラクターを
こういう形でサポートするという発想、手強いっつーか、賢い。
センスある+αは新鮮でした。


192115.jpg





俺はと言いますと、まーどっちのブースに逃げても

寒い。

寒気の流れ込んでいるルートがこちら。


192116.jpg


逃げ場なし。エアキャップにくるまって縮こまる始末。
しかし先日豊洲で氷点下レベルを経験したCCP軍団は
昨日より全然暖かいと言いだす始末。


という話ではなく、実は今回、新作としてある原型を作ってまして。

それは造型およびデッサン参考用、サンダー筋肉人形。


192117.jpg


自分自身、造型するときよく過去の自分の作った人形を参考にします。
もちろん解剖図、筋肉写真、他の立体物も参考にしますが
いわばそれらは素材。しかし俺の作るのは料理。加工品。

これは理由があって、アナトミカルな解釈に従って造型しても
それは動いてない筋肉の位置情報しかなく、連携した流れや
伸びや攣れは入らない。人体の構造を理解している人なら解剖図から
想像で情報を補足できるけど、時間がかかるし初心者には難しい。


192118.jpg


さらに解剖図の上の層、つまり表皮の表現になると脂肪層の厚さが
大きく影響してくる。ので、そもそも筋肉作るったって
脂肪と皮膚で覆われた筋肉表現が必要となる。だから本当は表皮から
筋肉の位置が判断できるのがもっとも手っ取り早い。

さらに作ってるキャラクターの鍛え方で、筋肉はそもそも千差万別。
働く人と戦う人、ボディビルダーではこれまた違う。
肥大させれば強そうってわけでもなく、発達部位は人物で違う。
じゃあこれがあったら筋肉作れるのかっつーとそうでもないでしょ。


192119.jpg


というわけで、気軽に参考にする場合
解剖学的なものではなく表面に内部の筋肉情報が出ているのが最も望ましい状態
ってのが俺の結論です。適度な脂肪層がありながらカットも入ってる。
でもそんなの現実にはほとんどない。

ので、気軽に見やすく加工した理想の筋肉配置人形を作って
参考にしてもらおうというのが、もともとの発想でした。

彫刻の先生がやれば、それはそれでまたいいんでしょうけど
俺のはあくまで娯楽担当。カッコいい燃える筋肉。
色気と力強さとが備わった、けれんみたっぷりの見てて楽しい筋肉像。

を作ろうというのがきっかけでした。

で、この話を同じ原型師のカイTKさんに相談したところ
永字六法という言葉があり、永という字にはハネやトメ、ハライなど
書に必要な基本が一通り詰まっている。そんな感じで
曲げ、伸ばし、ヒネりなど、簡単なはずなのに作るとすぐひっかかっちゃう
人体表現のポイントを混ぜ込んだポーズでやればいいんじゃないか。
人体永字六法。そしたら机上の参考モデルはこれ一つで済む。

でもともとカイさんはシワが上手い。異常に上手いので
俺は以前シワがヘタクソすぎて、当時担当だった広瀬さんから
カイさんのシワを参考にしろ、と教材として与えられたくらい。

じゃあじゃあ、俺が細マッチョの筋肉作るから、そこにカイさんが
服を着せてシワを造型するっつーのは、どう!?
きちんと服のシワメイン人形があったら、これも超参考になる!
おお、いいじゃん!永字六法人形で行きましょう!!

なーんて盛り上がったのが去年の末くらい。

じゃあ次のWFでまず俺が筋肉像を、なんて言ってたんすが
いざ曲げ、伸ばし、ヒネりなど、いろいろ組み込んだら
どう考えたって導き出されるポーズが・・・


1921110.jpg


ふざけてんのか。解剖図よか参考になる人形だっつってるのに
サンダーふざけてるだろ、としか思われない。
いやふざけてねーに決まってるだろ!こうなっちゃうんだ、逆算すると。


まあ俺にも欲しい部位があるわけです。いつもここを参考にして
ここを押さえておけば作業が早いという人体の部位が。
それを組み込んで、曲げ、伸ばし、ヒネりなどとたどり着いたのが
今度は


1921111.jpg


まあこれならいいんじゃない?
と思ってカイさんに相談したら、いいかもしれないですけど
シワを作る場合重力の方向がとても大切だから、それが・・・


確かに。


だいたい空飛んでるスーパー男に服着せたってピチピチタイツしかねーし。
あと、机の上にスーパー置きづらいし。

もっと基本のポーズがいいんじゃないですか、ということで
少し歩きだすとか少し振り返るとか、動き以前に参考にしやすい人体ということで
基本でやりますわ、という話に落ち着いたわけです。

さあ忙しく2か月どうにもならない時間を経て、ついに作業可能な
WF前1週間を手に入れたものの、疲れ切ってなかなか進まない。

そもそも俺の造型を人体作画の参考にしていただいているというのは
ワンパンマンのアニメスタッフの方から伺ったのがきっかけ。
キン肉マンフィギュアをみんなで買って、とか教えていただいて
嬉しいやら恐縮やらではありましたが、俺の目論見では当然こうした
アニメ、マンガ作画の方々にも買っていただきたいという野望があるわけです。

そうすると、ちょっと緊張して、もちょっとちゃんと、もう少しここを、と
いじくり続けてなかなか答えが決め込めない。
見やすくて参考になる教材レベルの筋肉を1週間はちっとキツイかなと
心が折れそうな俺の前のモニターでは、


1921112.jpg


これは悪役の中でも一味違う、小田部通麿だ。


1921113.jpg


最高。

じゃなくてとにかく、眼前でチャンバラが展開しているわけですが
そうなるともう影響受けまくりで、これからどう染めるか迷っている
人形がマイチャンバラ色にしか染まらなくなってくる。

細マッチョ、次にカイさんが服を着せる。これは決まってる。
なので最大厚でもこの薄さの胸板にしないと、と思ってても
いやこんなヒラメみたいなの欲しくねーし燃えねーし、
もうちょっとだけ盛らせて・・・と盛った結果


1921114.JPG


1921115.jpg


小田部通麿もびっくりのムッチムチ。

でも待てよ、この方向性良くね?

このまま十兵衛っちゃった方が、カッコよくね?


って、ところでツレアイにウキウキと
どんどん十兵衛っちゃってる話をしたら
それを今寝ないでやるべき事なのか、カイさんと約束したのは細マッチョで
時代劇要素なんか一言も話してなかったんじゃないの!コンセプトは!?
とひとしきり怒られる。


1921116.jpg


反省してます。ちょっと仮眠もします。
でも1時間だけ作業させてください。

の結果


1921117.JPG


十兵衛の顔を完成させる。

よーしこれを明日、カイさんに見せてやろ!

というわけで当日見せたら

服着せるから細マッチョにって話だったのに
パンパンに盛りマッチョでしかもチョンマゲついて
あれ?俺この次何を作ればいいんですか、
どんな服着せたら・・・と言われ


1921118.jpg


間違いなくおっしゃる通りでございますな!

まったくもって困ったもんです、と思ったっつー話。


まあまずはカイ屋の旦那様


一先ずはこの作りたい放題のマッチョ十兵衛の体が出来上がってから

おいおいこのサンダー屋めとご相談させていただきたい次第でございます。
なにとぞおはからいのほどを。

1921119.jpg

ほんとゴメンなさいでござりまする。
posted by サンダーロードスタイル at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする