2015年08月31日

8月最終週 マジンゴー週報

えー毎度追い込まれており、お仕事関係でお待たせしている皆々様には
誤解ないようにご説明させていただきますが、マジメに仕事しております。チョー。

が、いろいろ前から予約していたものや、終わってしまうものなどが今週重なりまして
まるで仕事しないで遊び歩いているかのように思われるかもしれませんが、
決してそんなことはないので、あの、いや、ほんとすいません。

つーわけで展覧会やら食事会やらいろいろあった中から、先日のチュウメイコンサート。
これが実に素晴らしかったわけです。

最初、これはまずいパターンの演奏会に来ちゃったぞ、と思ったんすが
数十秒で杞憂に変わるどころか、もう感涙寸前。

生金管の攻め具合とティンパニの轟き具合、マリンバの醸し具合は現場ならでは。

それ見て育ってるわけですから、譜面がこっちもわかるくらい刷り込まれてる。
のを演奏している姿を見るだけでも製造系のドキュメンタリーを見るような面白さ。
あ、ここでピアノの低音とエレキのベースがリズムを支えつつ、トロンボーン!みたいな。
頭ではなんとなくだった合奏を分解してるみたいで実に楽しい。
それらを俯瞰で見つつ、観賞における感情移入度は過去ないレベルのもので
つくづくこれ聞いて育ってたんだなと、いろいろ去来するったらない。

そして当然、素材である楽曲が凄い。
単純な懐古感や個人的な思い入れを除いたとしても凄い。構成も発想も。

圧巻だったのは、マジンガーが終わった後の、弦楽器パートの退出。

あれ?いちいち全員こういう無駄な退出をやるの?と思ったら
そこから大鉄人17スタート。弦楽器ナシで巨大ロボットものをやる。
正直、ワンセブンなんか覚えてねーよと思ったんですが、だー!全部完璧に口ずさめる!
他の番組にも流用されているのもあり、まさに宙明巨大ロボ音楽。
その編成ってこんな貧しいものだったのか、という衝撃。

確かに劇伴に関しては、最初に予算が出てから編成をどこまで用意できるか
考えたりするという制約と、録音時に演奏者を拘束できる時間制限とかあって
完全な「仕事」なわけです。低予算、スケジュールなしは画面だけでなく、
音楽もこうむっている「条件」なわけですが、そんな場合にも打てる手はある。
リリカルな旋律や勇ましい旋律でシーンごと印象づける方法です。
キャッチーなメロディさえあれば、そのシーンを強く演出、印象付けできる。
でもそれはまさしく作曲者の才能と技術によるところがすべてなわけです。

弦楽器パートを失って、いわば片腕を失っても雄々しく勇ましい楽曲が
出来上がっているのを目の当たりにする衝撃は、ほとんど暗黒大将軍戦。
弦楽器奪われようとも巨大感まったく失われず。
パシフィックリムに足りなかったのは、完全に宙明なんじゃねえの?と
本気で思わされる、センスの爆発。

しかし後半、アンコールで流れたレーザーブレード3連発はまさに弦楽器の
魅力爆発で、聞くところではご本人が当時自腹で弦楽器パートを加えたそうですが
これまたいろいろ去来しすぎて泣きそうでしたぜ。

おそらく今回の演奏チームの編成や条件もあるだろうし、選出した趣味や
構成の目的もあるだろうしで、あの強烈な楽曲がないなーってのもあったんですが
そうだとしても、やはり圧倒的なのは変わらずで良かったっす。

歌手が来なかったのもよかった。アニメソングは別ジャンルですから
楽曲に専念できるスタイルで本当に正解。

ただ最後に宙明指揮の元、全員起立でマジンガーを歌うというサービスが。


いやいやいや、俺はアニメソングは歌わない。
し、歌う連中と一切つながりを持たない。持ちたくない。

馬鹿にしてるわけでなく、それどころか毎日そういうのを流してるわけですが
一般が歌うのは別。日常の中でそれが出てくる場合は、子供が歌うか

こういう場合にのみ、許される。 (貴重な動画が再生されます)

しかし御大の指揮、一生に一度のチャンスであれば、感謝の意味を込めて
参加するしかねえか。

立ち上がってみれば2階席から見下ろせる1階客席のハゲ散らかし度合いがすさまじく、
もうおじさんの群れ。明るさとかゼロの黒と茶色と肌色の地獄。いやーー!

会場に来る前に時間調整で入った茶店で、今回の客がどんどん入ってくるんすが
すでに興奮状態らしく、声がでかい、清潔感がない、話がつまらないの三拍子。

オタクでありマニアであるのは全然いいんす。俺もそうだし。
だが社会性がないのはいかん。
人に迷惑をかけていい、不快感を巻き散らかしていいという道理は、ない。

大きい声は出さない、歯はきちんと磨く、加齢臭は出るんだからちゃんと着替える。

そういう普通の事を出来ないで、昔の子供番組にウツツを抜かす連中が俺は
大ッッッッ嫌い。

違うよバカ、きちんと大人になってなお当時の子供番組を愛せないようだったら
それはただガキのまま成長しきれてないだけで、子供番組が現実逃避の対象でしかない。

厳しい条件と醜い癒着と激しい蔑視の中で、それでも子供たちの為に、と本気で
頑張った当時の本当の大人の仕事を、いつまでもネブってんじゃねえ。
そこから受け取ったもんを発展させられないなら、立派な大人に育てないのなら
その当時の大人の夢もバカにしていることになる、っつーのを俺は常に肝に銘じてるわけです。
ついでに言えば頭だっていつも2回洗ってんだ。おじさんと自覚してるからな。

特撮アニメソングを歌う人が全員がそうだとは思わないすが、
さほど外れてもねーはずだし、俺が感じる嫌悪感が消えない理由もそれだ。

というようなこともあって、マジンガーを歌うのは躊躇したんですが
いざ始まってみると、????なんだこの濁りの無さは?

そこには俺が嫌悪する非生産的なオタクの集団というより、大作曲家を
リスペクトしようという純粋な子供の群れみたいな感じがあって
ちょっと形容しがたい方向性が。


これはまだ志ん朝が頑張ってた時の、今回は当たりだ!と思った寄席の
感じに似てる。劇場がうねる感じ。人の喜びがまっすぐ前に向かってうねる感じ。

あの声がでかくて汚くて臭いおじさんの群れから、穢れのないアコガレと尊敬が
引き出されて、前に立つ90歳の指揮者に注がれている!


音楽にはその力があって、さらにこれは子供番組の劇伴だからこそ、
トップランナーだった渡辺宙明作だからこそ引き出せるんだ、と。



つまりこういうこと。

158312.jpg

158313.JPG

158314.jpg


いやもうかつてない経験でした。

そういや今回のお客はマナーもよかった。
最初に注意があったとしても咳払いもためらうくらい、きちんとしてた。
なんだアニメソングわめきたてる客層じゃなかったんだ。誤解してすいません。
一緒にマジンガー歌えてよかったぜ。


まあそんな感じで、最初はこうだった客は、

158315.jpg

純粋さを出し切っちゃって、




最後、こう

158316.jpg


始まる前はあんなに楽しそうだったのに

158317.jpg


終わったら、こう





158319.jpg

そんくらい放出した感あり。

というわけで、大満足の中終了したわけですが、ああキカイダー聞きたかったな
ゴレンジャー聞きたかったなと思ったら、3月、またあるそうです。5月も。

これは行くしかねえな。マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

8月第5週 イズニゴー週報

先日こないだ買ったスネークのTシャツ着てたら、前からジョーズのTシャツを着た
外人が来てお互い胸を観察しつつ、何か微妙に通じあうものを感じながらすれ違う。
ふふふ、お前もな。な感じ。こういうTシャツの無言会話、しばらくなかったな。
ちなみに夢でもいいから会いたい理想のジョーズT外人はこちら。

158241.jpg



さて、先週の続きですが、教育の効果というのは恐ろしいもので
すっかりキカイダーにはまったツレアイは、モモイロアルマジロの台詞を吐くだけでなく
浅間山の鬼の押し出しへ行きたいとか言い出したあげく(光明寺博士の秘密研究所がある)

158242.jpg

言うにことかいて暖香園にまで行きたい、と

158243.jpg

あげく、タイガーセブンの北川先輩が海坊主原人を素手で倒したのはこの
暖香園だったなどとえらそうに語る始末。コノヤロウ「伊豆半島 死の攻防戦」を
期待したところで、とっくにリニューアルしちゃってロケ当時の面影なんかあるわけがない。

つーか、旅行で特撮ロケ地をめぐりだしたらもう末期症状だ。
断固として俺が禁じる。長島スパーランドも行かないったら行かない。
高井戸研究所は解散したし、ダークも滅びたの。ショッカーの基地なんか絶対行かない。

158244.jpg

で、行く行かないといえば、先日機会をいただいて大河原邦男展に足を運ぶ。

ガンダム成分ゼロ以下の俺にはチンプンカンプンの部分も多かったんすが
タツノコ成分が血肉の4割は占めていると思うので、前半はなかなか衝撃的。

個人的には、80年代のロボブームで本来備えていたデザイン的な可能性や
楽しさを失ったって印象でしたが、ロボアニメが好きな人からすると逆の印象なんすかね。

しかし総じてタツノコ不足。本気のタツノコ展やって。もっと凄いのを。
つーかほんとに中村光毅展やって。日本のアニメデザインうんぬん抜かすなら
絶対避けて通れないでしょうが。ついでにハッチの絵本原画も見たいからやっぱタツノコ展しか・・・

で、延々と続くガンダム系はなんともなーと思ってたら、おお?見た事あるデザインが。
そうか、俺も大河原メカを作ったことあったんだ、完全に忘れてた!

158245.jpg

つーわけで、新ヤッターマンのゾロメカをちょっとやったことあったんですな。
一気にテンションアップですよ。親近感。やったぜタツノコつながり。



テメー、全然造型の話しねーじゃねーかとお怒りの御貴兄方。

待てコノヤロウ。

158246.JPG

スカルピーミディアムを仕入れたので、その検証レビューをいずれ、と
思っておりますが、よく考えるまでもなくそんな時間が俺には全然ございません。
ので、いきなり実戦投入を試みておりますが、次週にはその感想も出るかと。
ま、使った感じはパッケの説明通りですけどね。

つーわけで股来襲。
posted by サンダーロードスタイル at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

8月第4週 ゴーゴゴーゴー週報

教育というものはヒジョーに難しく、俺なんかには絶対に出来ないジャンルであります。

前にも書いたと思いますが、もし俺が造型教室をやるとなれば、まず説教1時間。
その後、校庭10週の後、座禅を線香2本分。
それからやっと、バカヤロウその足りない頭をたまには少し絞ってみろ、という
アドバイスを一言与えるのが精一杯です。
じゃなきゃカボチャも同然だぞ、とトドメの一言も与えるか。

という俺が、現在教育せねばならない状況になっておりまして、詰め込み教育実行中。

今月末にあるチュウメイソツジュコンサートの為、宙明サウンドを知らないツレアイに
菊池俊輔との違いなどをガンガンに叩き込んで、宙明漬けにしておるのであります。

158171.jpg

教育開始の日、なにか妙なチャンバラ映画を見てビービーに泣いてたツレアイでしたが、
そういう事には一切関知せず、宙明モノを流しまくる。

158172.jpgマジンガー
158173.jpgゴレンジャー&ジャッカー
158174.jpgスパイダーマン
158175.jpgバトルフィーバー
158176.jpgデンジマン
158177.jpgサンバルカン
158178.jpgゴーグルV
158179.jpgワンセブン
1581710.jpgキカイダー
1581711.jpgギャバン

するとアタマがおかしくなりそうだなどと利いた風な事を抜かすので

俺の心のエゴスの金太郎怪人が大暴れ

1581712.jpg

軽く殺しかかったものの、どうにかなだめすかして事なきを得る。
何が不満かまったく理解できん。これから組曲スパイダーマンを聴こうという人間が
そんな及び腰でどうする。食い気味で聴けコノヤロウ。

だいたい作業場はずっとこんなのが流れてるんだぞ。というかこれらは完全にマシな方で
B級C級のホラー映画なんか、悲鳴と銃声と罵り合いしか聞こえてこないんだからな。

話がいちおう起承転結あって、まともな劇伴が流れてるだけで贅沢すぎるわ。

ちなみに最近期待しているB級映画はこれ。

1581713.jpg

ハービンジャーダウン。

物体Xのリメイクで造型魂を発揮できなかった特撮屋ADIが
キックスターターかなんかで金を集めて、アナログテクで怪物を
作りまくって造型リベンジしたがったクダラナ映画。
特にファンにホメられてないのがアレだけど、気概は買う。
怪物はクマムシらしいすが、全然ピンとこないイモっぷりに期待。
posted by サンダーロードスタイル at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

8月第3週 モロモロ週報 



最近の話を箇条書き

●柄T

先日、mpcのエイリアン取説Tシャツを初めて見て
いいなあ、俺もこういうの欲しいなと思って探してみたら発見。
マクラウドさんで取り扱ってるものだった。


そういやWFで移動する道すがらなんかいい柄Tでもねーかなと
探しているところで見つけたディーラーさんがここだった。

最近マッドマックスに関して完全に耳を塞いでたもんでその場では思わずスルーしたけど
通販見たら面白そうなのばっかし。というわけで、夏向けにいろいろ買う。

真っ先に選んだのがこれ。

158101.JPG

俺の心のターンテーブルに、ジムスタインマンが乗らないことはないぜ。
でも映画は全然好きじゃなく、ロックンロールがどうこう言うならこの映画好きでしょ?
と見せられたら、オカマの魚屋のおじさんがトンカチで殴りあうズッコケコメディで
盛大に後ろに倒れました。が、曲だけは素晴らしいからまだ聞いてます。



この80年代マルダシのイモとんがってる感じがいい。
ブサ可愛いみたいな。

で、肝心のエイリアン取説Tはというと、確かにmpcの買ったりしてたけど
よく考えたら俺別にそんなにエイリアンに特別な思い入れねーなと、買わず。

どっちかっつーと思い入れはこっちにあり。

158102.JPG

さあ来い夏!
いやもうあっち行け夏、完全に鬱陶しい。


●サソリ発見

実はしばらく探してまったく見かけなかった昆虫の森の新シリーズのサソリ。
もう手に入るまいと思って金の力で単品購入してたんですが
先日スーパーで2個発見。節足動物大嫌いなのに、買っちゃうんだよなー。

158103.JPG

こんな虫ばっかのジオラマ作りたい。都市部を襲撃してるの。人食ってるの。
ウチには3匹いるからな、いいの作れそうだぜ。


●初雅子様

杉並アニメミュージアムで行われたトークショーに行ってくる。

158104.JPG

ミーハーとは思いつつ、どうしても行きたかったもんで。
進行が厳しかったけど、話自体はとても面白かったです。
ただ年配の不潔なアニメファンおじさんの興奮姿とか、マジできつい。
飲食禁止だっつーのに平気で水分補給したり。だから汗かいてんじゃねーの?
つーか風呂入れクソがよ。手を振るな、お前臭がまき散らかされてるだろが!
ああ鬼のように怒りたい。でも近くにいる無害な女の子とか脅かしたくないし、
と息止めて足早に離れるのみ。ぬー。

面白い話はあったんですが、くれぐれもツイッターやブログでは
話を漏らさないように、という事だったんで、我慢しときます。

自分の印象では本物の雅子様が一番近いキャラは、がんこちゃんのケロちゃん。

いちおう、食っちゃいけない実を食ってキメキメのケロちゃんが

こちら

158105.jpg

靴かたっぽ脱げてるしで、これならキッズも怖くて薬物依存しない。

ケロちゃんはよくソッチ系で扱われますが、その意味じゃなく世話好きで
甘えんぼな女の子っぽい感じのおばあちゃんって感じ。
悟空に対して、シッポ生えてて可愛いんですよーとか言ってるあたり
無印の頃の印象のままなんだなと微笑ましかったです。
最後はカーメーハーメー、部屋ーでした。


●クロスワークスさん

あちらのブログでも取り上げていただいてますが、先日WFで
一緒の卓にいた原型師さんに、どっかオススメのとこありますか、と聞かれ
ちょっとツール買いに行きたいとこあるんですけどオススメですよと
紹介したのがクロスワークスさん。その方が行ったらサンダーさんとこの?とか
言われましたというので、後ほど自分も伺って、そこで初めてご挨拶。
少しお話して名刺交換し、その後今度の東京出張あったらメシでもどうすかという話に。

基本的に非常に社交性の薄いワタクシですが、道具には興味があるしで
ご一緒させていただいたんですが、しきりにサンダーさんはコワモテで怖い
印象があるみたいな事をおっしゃいますぞ。ナニー!

そりゃ確かにすぐ、バカ、コロス、本気でやってんのか、テメ死にてえか、とは言いますが、
すぐ老人子供と動物と仲良くなり、アタマに蝶が止まる(塩?)優しいワタクシ。
こないだはオデコに蚊まで止まってましたぞ。なので全然怖いわけがない。

よーし、取り上げていただいたものの、あまりの破顔ぶりに自分が情けないので
ご紹介できませんでしたが、この際、見ろ。
WF夏09「この方達は・・・(笑)」: YATA-LOG
無駄に笑顔で完全無害なヤサシスおじさんでしょうが。


で、道具の話ですが、良い道具では上達はしないけど作業効率を上げます。
効率が上がると、トライ&エラーも加速し、結果、腕も上がるんじゃないでしょうか。
いい道具の判断ってのは難しいです。人それぞれ使い方にクセありますし、
同じスカルピー使用者でもつくり方は千差万別。ええー?って道具の使い方する人も多い。
そんな中、リュータービットに関してはもう理屈抜きで使い心地が出るんじゃ
ないすかね。目が詰まらず、削り続けられるかどうか。

俺も調べ性なもんで、いろいろすぐ比較しますけど、そういうわけでクロスワークス製の
8mm径かな?のデカ玉ビットなんか今日も現役で使わせてもらってます。

で、ここが重要なとこですが俺は提灯記事を書く人間ではないので、
なんかもらって癒着でホメてるとかじゃないすよ。
正直に効率いいぜ、ってだけだぜ。ナメんなよ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

8月第2週 ノーブラー週報

現在、豆魚雷高円寺店様様にて、ショウリンカウボーイのデコマス展示中です。

58031.jpg

いつまでの展示かわからないですが、ご興味のある方は是非この機会に。
暑さでダブルチェーンソウの棹が曲がりきるその前に。


さて、WF終わってもう1週間かコノヤロウです。

WF前、調子こいて、映画見るためだとコンタクトの度を2コ上げたら
手元が全然見えなくなる病(老眼です)にかかってしまったワタクシ。
よく考えたら最近は全然映画見ない。
どっちかっつーと手元をちゃんと見なきゃいけない機会の方が
1000倍多いくせに、メシを食おうとすると見えてる映像はこんな感じ。

58032.jpg

こりゃ虫がタカっててもわかんねーな。けどまあいいや食っちゃえ、と
食ってましたがやっぱこれではスーパー困るので、先日泣きながら眼科行って
俺の読みが甘すぎました、どうか度を戻してください、と土下座する。

58033.jpg

誠意ってのは通じるもんで、ちゃんと交換してくれましたぜ。


映画見るためにとか思ってたけど、一番俺が見て騒ぎそうな
新作マッドマックスは見ておりません。
あれ、なんだか世紀末ガソリン争奪ハリボテ選手権っつーよりも
ダークナイトやパシフィックリム見て喜ぶ連中が大騒ぎしてねーか?

俺の嗅覚は、40点くらいだったらやだなと思ってたウルトロンが
ぴったし40点くらいだったので、その嗅覚を信じてまだ未見のまま。
まあすぐ改造恐竜映画が来るからいいか。その後アリ人間来るし。

もうこの夏、こなさなければならない案件はというと



これ背負って海に飛び込むだけ。

58034.jpg

重い方が下で浮かぶならなかなか危険なアイテム。
いやシュノーケリング向きか。



さて、通販の話ですが
その後、追加量産する余力がありませんでしたので

抹茶ラテ陸、2500円
味噌ツボ陸、3000円
ダニーシルコ2500円

がそれぞれ数個ある分だけしか対応できません。

ダニー首やオテショをご期待の皆様申し訳ないす。
メールで事前に取り置きをお願いされてる分は確保してます。

つーわけで、上記の品をご希望されている方がおりましたら
左上のリンクにあるトップページのメールより、ご連絡いただければ。

なんつー感じで股来週。
posted by サンダーロードスタイル at 01:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする