2015年11月16日

11月第3週 ゴネンゴシ週報

本日は海外マンガフェスタ。
朝4時まで仕事に追われ、タイトできつかったというのもあったんですが
それよりなにより、現場に着いたらブースの広さが

1511151.JPG

タイトすぎる。後ろにあるツイタテまでがブース。
椅子も引けなきゃ荷物も広げられない。

しかも表記にあった180×100という机の幅を信じて展示物を用意したのに
行ってみたら、180×50。もう全然置けねえじゃねえか!
どんだけ苦労して計算してモノを揃えて梱包したと思ってんだ。

それでもどうにか臨機応変に体裁を整え、展示。

1511152.JPG


で、背後までが狭ければ隣とも密着。
つまり、ブースに出入りするのは机の下をくぐって前に抜けるしかない。えー!?

その机もガタガタで人形は怖くて置けない。背中のパーテーションには椅子が乗っててガタガタ。
しかもそれは背面側の人のオプションパネルらしく、なんか貼られるたびに
ガッタガッタと、そこらじゅう昭和の線路脇の安普請アパートか。

つーわけで、俺の中では史上最低の展示会で、ついた早々やる気ゼロ。
マジでポッキリ心が折れる音がしました。
で、10分ごとに時間を確認するが、経たねーんだな、時間。

ただただ良い出会いがあれば、とだけ願ってましたが思いがけない出会いもあり。
俺の方から握手を求めるくらいの話で、その時だけはテンションアップ。
14時に撤収しちゃうぞと思ってたのを15時まで延ばそうと決意するほど。

そこで大会運営の責任者が来て、出展してどうですかなんつーんですが
どう、の段階でツバがピューと飛び俺のブースに!

バーツーが俺のスーブーに!!

と思ったけど、さきほどの出会いショックで上機嫌だったので、立体は場違いだったけど
ちょっと救われましたなんつって、笑顔で応対したものの、後で考えたら

このブースの酷さを猛抗議するのを忘れてた!コノヤロウ!机の下から出入りしてみろ!
責任者戻ってこーい!

っつー感じでした。

いやーつくづくWFって素晴らしい居場所だなと痛感。


というタワゴトはともかく

ここ一週間チマチマ書き溜めてた、ショウリンカウボーイ製作記。

またしてもバカみたいに長いので、ご興味のある方はどうぞ。
ショウリン・カウボーイ製作記はこちら
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする