2017年05月15日

5月第3週 ガッキー週報

これは本格的に命を削ると思ってた先週、無事削り終わって
死にかけ状態でどうにか新宿で原型を手渡し、その足で
そうだ紀伊国屋の洋書と映画本コーナーに行って、
ササクレ立った心の表面に知的好奇心というニベアを
塗りこもうと思ったら・・・


175151.JPG

紀伊国屋・・・なくなってんじゃねえか!看板あんのに???

いくらなんでも、新宿でこのレベルの本屋までなくなっちゃうの!?
クソみたいに人がウロチョロしているのに!?
バスターミナルも出来て、ますます繁盛しそうなもんなのに!?

誰かが人生を賭けて書いた濃密な本や、成長を願って思いを込めた絵本や
その他いろいろ、何階にもわたってぎっしりと詰め込まれてた
膨大な人類の叡智が、ゴッソリなくなってるという衝撃。

そんで代わりに入ったのが、

175152.JPG

お値段以下、ニトリ!

このビルには俺が一生かけても読めない量の本が詰まってたんだぞ?
多様性を失った代わりが、粗悪品のクソ安家具?ご冗談でしょ?

マジであぶく吹いて失神するかと思った。完全に理解不能。

いくらなんでも駆け込みの本屋経営ならともかく、新宿で
紀伊国屋がそんな事になるなんて考えてもみなかったもんで
突きつけられた現実に30分くらい放心状態になる。
それにまつわるいろんなものも見えてきて、ますますショック。


その後、浅草で(わざわざ)ラーメン食って秋葉原でアメコミ買ったあたりで
完全に体力を消失。

しかし今日のメインは渋谷。まだ移動しなきゃいけない。

死んだ体はかろうじて俺の指令に応えているがもう

こんな感じ。

175153.jpg

今日を逃せばもうチャンスはない。
リザーブタンクにわずかに残った気力を消費しつつ向かったのは

175154.jpg

『ロッ研ギターショー at Amrita Custom Guitars』

最初に断っておきますと、音楽に関して俺は何もわかりません。
バンドやったこともないし、ライブにもほとんど行ったことがない。

しかし誰でもそうだと思いますが、人生において絶対に音楽は欠かせない。
スゲー好きな歌手もいますが、その一人が忌野清志郎。

そのギターが飾られてると知ってどうしても見に行きたかったわけです。

ちょい前、写真家埴沙萠氏の撮影道具を見た時は、その人と会話しているかと
思うくらい人となりが伝わってきました。傷の位置やナレ具合、道具から
人物そのものが浮かび上がるかのよう。

男が使った道具をこの目で見れば、必ず何か感じられるものがあるに違いない、と
完全な門外漢ながら自信をもって出張ってきたという次第。


先日、清志郎のギター本が出ましたが

175155.jpg

この展示会をやると聞いて先に読んで答え合わせをしたくなく、
見るまで買うのを我慢し、己の感性だけを頼りに見たいと願ってたわけです。


以前、清志郎人形を作った時、

175156.jpg

175157.JPG


ギターを何にするか悩んだ事がありまして。

エレキではなくアコギにしたかったのと最終的に中野六区からの出馬姿を
作りたかったので、いろいろ調べたあげくギブソンのJ200というのに
たどりつきまして。
(当然ギブソンも知らなければギターにそんなに種類があるとさえ
思ってないレベルが調べるわけですから、難航)


それを1/6で買えればラクでいいなと調べたら、エルビスの人形が
それを使ってる。夢助のレコーディングの時に現地で買ったのは
たしかこんな感じだったので、いいんじゃないの?
サンバーンは後で吹けば楽勝だろうし

と思って買ったら、全然小さい。

175158.jpg

ちなみに本物のサイズ感はこう。

175159.jpg

使おうと考えてるサイズと比較したらこう。

1751510.jpg

これはネックだけ流用して他は自作するしかないということで、
いずれマジメに作る前の仮モデルとして、これを製作。

1751511.JPG

1751512.JPG

結局、仮のまま、全然ほったらかしなんですが
そういうわけで、少しは作ろうと思って見た分、
何か実物を見ればビビっとくるものがあると信じてたわけで






全然来ない。

というか、ギター、全然わからない。やっぱしわからない。

抱えている姿の想像すらできない。傷を見ても人間が浮かんでこない。
絵や彫刻を見て感じられる怒涛の情報が、沸いてこない。

これほど音楽は、いや楽器とは俺から遠いもんなのか・・・

と改めて思い知らされた次第。

でも、そういうのとは別にペタペタ貼られたシールの
ミンキーモモからプリプリベイビーモモちゃんが貼ったのか、とか
会場におられた山本キヨシ氏のご説明で、グロールシュビールの
ストラップロックはこうだったとか、

1751513.jpg

お気に入りギターの裏面の写真を見せてもらえたりとか、
クロッパーのサインを見せてもらえたりとか、
アットホームな感じで少しだけロッ研の匂いは嗅げたような気がします。

ちなみに入場するとバッジを貰えて入場しなくてもTシャツが買えます。

1751514.JPG

展示部屋以外のスペースは写真撮影可能で、ギターケースなどが。

1751515.JPG

あの

1751516.JPG

SAKUマシン人形もあり。


なんにつけ、本物を見る機会は逃しちゃいけないと思います。


じゃ、スゲーバカみたいだけど原画あるならマーベル展も行くかなあ。
でもスパイダーマンのとこでマクファーレンの原画が見えたからなあ。
そのズレっぷりにまた行く気が失せるんだよなあ。

で、ヘロヘロの帰り、ソフトクリームが食いたくなりヒカリエの地下で
しょうがねえジェラート買って食ってると、荷物番してて後から買いに行った
ツレアイが通路の向こうで

1751517.jpg

????

そしたらこっちに向かって、すごい勢いで走ってくる。

バツのまんま! コエー!

これは


1751518.jpg

フライングクロスチョ・・・

「それ豆乳入りだって食べちゃダメー!」

と、ジェラートを取り上げられる俺(←男涙の大豆アレルギー)

いやこれ、マンゴーとオレンジのだから全然・・・

「全部豆乳入ってるって!」

入ってるわけねーって、だってジェラートってのは

「お姉さんが全部入ってます、って!」

バイトのねーちゃんのタワゴトなんかアテになんねーって。
だいたい一口食って俺のセンサーが反応しねーんだから
入ってねーよ。ヒャクパー気づくもん、含まれてたら

「全部入ってますって・・・言ってた!(怒)」

というわけで、反論むなしくやっぱりアイスを取り上げられる。

結局、結果豆乳反応はなし。微量だったのか入ってなかったのか
バイトのねーちゃん情報の真贋はともかく、
俺のペプチドセンサーなめんなよ。
こと大豆に関しては勘が超スルデーんだぜ?

そんな事より疲れた体でせっかく求めたアイスを奪われたショックで
この弱った俺が死ぬっつの。というわけで、その後お爺ちゃんは
16時間、昏々と眠りましたとさ。おしまい。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする