2018年10月29日

10月最終週 ノノノノ週報

いやもうマジでこんな感じ。


1810291.jpg



収拾がつくかつかないか不明のまま金曜締め切りを前に現段階で2時間の仮眠が限界。
一睡もしなければ間に合うかもしれないけど、そんなこと出来るわきゃなし。

週報ほったらかしで、とにかく突っ走りまくりまする。
posted by サンダーロードスタイル at 01:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

10月第4週 ノノノ週報

金曜に鬼の締め切りを乗り越えたのもつかの間、月曜締め切りに向けてこもっております。

1810221.jpg

ので、週報書く気なんかサラサラねーのでございます。

ツイッターで俺の妙な呟きが増した時は、追い込まれてストレス発散している時ですねと
言われましたがその通り。作業場で息詰めて作業し、リビング降りてどうでもいい事
呟いて気分が変わったらまた作業場に戻るって感じ。

そこで小刻みにストレス発散しているので、うわークダラネー週報書きてー!という
欲望が薄まってるのもあるかもしれんす。
ちょいちょいフザケてれば、特に大フザケしなくても大丈夫、みたいな。

つーわけでこの地獄、来月2日まで続くかなー・・・
posted by サンダーロードスタイル at 02:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

10月第3週 ノーノー週報

いろいろ追い込まれてるので今週も手抜き。

よもやこれを機会に週報をおろそかにする癖がつくのでは
あるまいなとうっすら感じつつありますが、そこは大丈夫。たぶん。

先週は珍しく打ち合わせでなく人と会って話し込んだ結果、机に肘をついてただけで
マメが出来てヒトカワむけて血が出ました。皮膚が赤ちゃん。運動不足ここに極まれり。

その時に、この週報は俺が力を入れて書いた研究発表的な内容よりも
面白くない日常だと言い張る時の方が面白いという事を言われまして。

1810151.jpg

何を言う!



でもなるほど確かにそうかもしれないす。

俺が興味を持つことは俺自身がその時気にしてることであって、
他の人にはかなりどうでもいい。

でも、サンダーどうしてんのかなという興味で週報を開く人には
サンダー日常の方が興味深い。
基本的に週報を読みに来る人は、文章目当てだとしても俺に興味があって
読むんでしょうから俺の話を書くのが本当は一番理に適ってる。

けど俺は過去の思い出や、現行の時事問題に触れたら負けだと思ってるので
あんた何言ってんすか?と思われたい。いつも。
思考の尻尾をつかまれたくないのです。お尻丸出しで歩いてはいますが。

なので今週も全然研究結果的な事を書いてやるぞ!と思ってましたが
仕事が遅れに遅れてもう金曜まで睡眠取れない、みたいな感じなので
またしても尻尾巻いて逃げるのであります。

1810152.jpg

さ、仕事するぞ!
posted by サンダーロードスタイル at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

10月第2週  ノー週報

さっきデアゴスティーニの食玩、シーモンスターに怪物感を期待して
購入してみたんですが、

1810081.JPG

イラストからのギャップが悲しい。
マンガ家の自画像か。モンスター感ちょうだい。



さて、今週はなかなかの労力の説明を書いたのでもう全然、

週報を書く気がございません。


思いつくのはヘビーなネタばっかり。また時間食っちゃう。

今一番気になるのは鳥の視細胞の進化。
テリジノサウルスの復元について考えてたら4色受容体の視界含め
捕食対象への目線はどんなだっただろうな、と。

あと蹴速問題。格闘術として十分存在してたであろう段階で
蹴り主体を選択した理由はなんだろな、と。

あと書いてないビゴとロブション話。
発酵バターの風味について。

しかしこんな週報でこれ以上時間食うのはアホ臭いので仕事します。
股来週。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

10月第1週 クレタ週報 

先週はちょっと都心に出る用事があったので
ラジオ会館に寄り、ソフビトイボックスの完成品ダンゴムシの
実物はどうなのかなと海洋堂ホビーロビーに寄ってみるも、実物なし。

そこでちょっと話し込んでしまい、店先で邪魔して申し訳なかったので
なにか買おうかと思ったところ、タコラのソフビが。


1810011.jpg


しかしこれは俺、納得いかない。

何がって、鼻。

本物はこう。


1810012.jpg


このコバナがちょっとふくらんだ感じで
口開きっぱなしな「ハダヅバリ感」がタコラの味。
絶妙にして数少ないタコラのアイコン部分と思います。

そこが横向きの3みたいになってないと、タコラと思えない。
この鼻が可愛いんだから。


1810013.jpg


それをああしちゃうのは、原型段階から間違ってて成型量産での
確実性を求めてそうしたのか、若い原型師が判断力と愛情なく作ったのか
よくわかんないすが、原型のミスを色でもまだカバーできたところ、
そのままブシュ(マスク切って色を吹いた音)では、

本人もこう思うはず


1810014.png



ブルマアクのタコラだって3だ


1810015.jpg


多少のフォルムの変化や変更は、立体化の場合、全然OKです。
むしろやらないとダメな場合が多い。
しかしそのキャラのキメ手となるアイコン部分に触れる場合は
慎重を要する。別に他もっとテキトーでもいいからこのコバナは
重要なとこだった。俺だったらそう判断して作る。

だから「色酷いからいらねーなー、タコラ嫌いじゃないけど」と言うと
「そこはリペントですよ」と気軽に勧めてくるが、俺は色塗らないもん。

そこでせめて成型色だったら、とつい言ってしまったのが運の尽きで
「蓄光あります!店舗限定!」

つーわけで、まったく期せずして

蓄光タコラを購入。


1810016.JPG


でも実は見た段階で、家に持って帰ったらこうしよう、という
アイデアがあったのは、蓄光仲間に心当たりがあったわけで。




ほら


1810017.JPG




そう、こういうこと。


1810018.JPG


秋めいてます。



かくして結果、割と満足なタコラだったわけでありますが、


ラジオ会館に行った本当の理由はこれを探すため。


1810019.jpg





18100110.jpg

本当は赤くありません。



おっきなアンパンマンマスコット3。
先日の花びら回転コツメカワウソ大フィーバーを目撃され、
無駄なオモチャ増えるからもう回すな、秋葉原で買え!と
馬に走るなと指示するがごとき鬼の勅令が発令。

あったらいいなと思ったら普通にありました。

実物はだだんだんでひさびさのヒット。


18100111.JPG


チョー可愛いす。


18100112.JPG



いつか、60cm級のリアルだだんだん作るぞ。

リアルだだんだんが殴ってくるロボ腕を、

駆け上ってる側のリアルなやつはもう


ある。








18100113.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする