2018年11月26日

11月最終週 アイスた週報

俺が好きな言葉に「私は謎が嫌いだ」というのがあります。

ステーキはウェルダンで頼む男ブルースウェインの言葉ですが
皆さん方もこれ座右の銘にしていいぜ。


1811261.jpg


まー基本的にどんな問題や疑問も細部ではなく「構造」が理解できれば
俺は成仏できます。
殺人事件から小さな商品開発まで、構造のピラミッドが予想の範囲内であれば
知る必要がないと判断します。いや、その情報は大丈夫、と。

興味が出るのは予想を超えてくるものだけ。
なぜそれはそうなのか?が瞬時に判断できないものこそ好奇心を煽られるし
理解したいと思うわけです。


本日、最終日ということでまたしても吉祥寺の東急3Fに期間出店していた
レディローマプラスに行ってきました。


1811262.jpg

この2週間でなんと計4回、足を運んだことになります。

札幌が本店のジェラート屋さんで現地では料理も出してるようですが
出店で来てたのはジェラートとお菓子の物販。

で、

そもそもですが俺は食い物に関してツベコベ言うのが嫌いです。
食べ物なんてみんなありがたい。咀嚼し嚥下して食えることに感謝しかない。
さらにジェラートも特にそんなに好きではない。アイスは大好きだけど。

なのに計4回食べに行き、食いまくったのは何故か?

普通に予想を超えてきたからです。

まずアイスが好きなのにジェラートがそんなに好きじゃないというのが
理解できないかと思われるので補足しときますが
アイスクリームとジェラートは実は同義で、同じ意味です。イタリア語。

しかし現実にはイメージ違うでしょ。ジェラートっつーと
なんかアイスクリームというよりはシャーベット、ソルベに近いイメージ。


日本でアイスクリームと呼ばれるものは乳固形分15%以上で、
8%乳脂肪分というのが条件。濃いミルク感が条件すね。
それ以下のはアイスミルクやラクトアイス。成分表示をご確認ください。

対してイタリアの一般的なジェラートは乳脂肪分が5%くらいだそうで。

さらに空気の含有量も市販のアイスクリームがほぼ60%以上に対し。
ソフトクリームが40%〜70%ぐらいなところ
店で販売している一般的なジェラートの含有量は30%前後。

濃いミルクのアイスというよりは、ジェラートってのはシャーベットに近いという
一般的な印象の意味はまずこうした違いにあります。


そもそもシャーベットは中東で生まれた果汁にお酒を混ぜて作った氷菓ソルベ。
それがアメリカに渡り、牛乳や卵白、砂糖、ゼラチンなどを混ぜるようになったそうで
アイスクリームとの違いはその乳脂肪分の低さです。だからジェラートにシャーベット感の
印象を受けるのはごく自然と言えます。

俺の印象だとジェラートってのは果汁メインで氷菓ではあっても甘ったるく
果物を知るには砂糖入れ過ぎで、アイスとして食うには原液感が強すぎて
口ざっぱりしない、極端な甘果汁を頭の悪い女子供がファッションで食う程度のもの。
乳脂肪を巧みに組み込んで操ってるソフトクリームがプロ野球なら
果汁に頼ってそんなふりして満足する草野球程度、という印象だったわけです。

ところが、だ

このレディローマプラスで最初に食った、ナイアガラ(マスカット系)と北海道ミルクが
圧倒的に美味い。その香りの柔らかさ、果汁に頼らぬ風味、口溶けの良さと
何より後味のキレの良さ。まったく甘ったるくなく、十分に甘い。
舌の上で一瞬香るミルクの風味がしつこく口の中に残らない。絶妙にして饒舌。

これはこの夏札幌で食いまくったソフトクリームの中でも圧倒的にさっぱりしてた
我が家ではNo1の座にある山中牛乳ソフトの味に近い!と店員さんに言ったら
実はちょっとかかわりがあるという。
乳脂肪分の必要性を理解しつつも、その弱点もきっちり理解考慮したうえで
コントロールした技術の結果、と感心した山中牛乳ソフトと同レベルだと!嘘と言え!

これは謎だ!そんなに巧みにコントロールするにはよほどの興味と努力が必要なのに

1811264.jpg

ジェラートという子供だましのファッションアイスを選択する脳みその持ち主が
到達できる高みとしてはいくらなんでも高すぎるだろ?という疑問(コラ!)


それから食った種類はシチリアレモン、ブルーベリー、カプチーノ、チョコレート
オホーツクの塩、りんごあかね、ロイヤルミルクティー、生キャラメル、ナイアガラ、
さとほろいちご、ぶどうキャンベル、北海道ミルク、白桃、フレッシュチーズ、
ピスタチオ、えびすかぼちゃ 。

まー、ほぼ全部、それぞれ感心するポイントがあるくらい工夫されてまして。

1811263.jpg



俺が感じるジェラートの弱点(しつこい果汁感)はほぼなく、多くのソフトクリームの
弱点である舌に残るレシチン感みたいな乳脂肪のしつこさもない。
少し溶け気味なのか?と思うくらい柔らかい触感(練り具合)は決して温度が
高いわけではなく、きちんとどころかきっちり低く保たれて舌触りがなめらかなだけ。
この温度感は、根津は芋甚のアイスもなか並みの「あれ?普通のより温度低い?」という
印象を受けるほど。

で本日、時間を無理やりこしらえて最終日にどうしてもということで


1811265.jpg


突っ込んできたわけですが、北海道ミルク3段を食おうと思ってたところ
最初の時以降品切れだったナイアガラが入ってたのでそれも食っちゃったわけですが
いやー、今日も美味い。なんなんだこのジェラートは。まだ理解不能。

本当は3回目で食べ収めたつもりだったんですが、昨日、ハーゲンダッツのバニラを
食ったら、なんと全然美味くない。
1ランク上、失敗なしの鉄板アイスと信じてたのに、実に粗末な大量生産品にしか
思えず、全然嬉しくないという衝撃がありまして。

工場変わって質が下がったのか!と一瞬思ったんですが、別の可能性としては
俺の舌がブレイクスルー的な経験をしてしまったということ。
で、それを確認するためにも今回なんとか徹夜で時間を稼いで行ってきたわけですが
いやーもう美味い。幸せになるくらい美味い。

美味いというのは、味もそうですが工夫が見えるゆえの満足度が高いという意味もある。
これは良い絵画や工芸を見る幸福度と同質のものです。
人が目標に対して工夫、研鑽、練磨、求道した結果の到達点に触れられる喜び。
ある意味ちゃんとした製造物というのは人間の文化のすばらしさだと思うわけです。

ハーゲンダッツは大きい工場でレベルの高い商品を出して多くの従業員を雇い
いろんな場所に商品を出している間違いない大成功の部類。
これが成功と言わずしてなんと言うか、という企業経営の結果です。

しかし満足度、感心度において比較するのも可哀想なくらい
レディローマプラスのジェラートは圧勝でした。
それを食いながら正しい商売、商品、表現ってのはなんだ?とマジで考え込みました。

しばらく、いやー後味がこうだったな、温度はああだった、舌触りはこうで・・・と
持続する幸福と感心に、己が進む道を改めて確認した次第であります。

そういう商品や作品を俺は作りたいし、作る方向で頑張るのであります。

聞けば催事としての吉祥寺の出店は今後あるかどうか不明で、
関東方面でメインになるのは千葉での出店だそうです。

それは年2回あるそうで、もう北海道行けないなら千葉でもいいや。
千葉に来たら行っちゃうぜ!


1811266.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 03:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

11月第4週 エトワラナイ週報

まーほんとどうでもいい話なんですが、俺は寝る時耳にズッポシ
イヤホン差し込んで、音楽聞きながら寝てます。ここ数年はずっと。


1811191.JPG


以前、寝まい寝まいと気を張って作業して、あと2日で今しか寝る時間がない!
ってタイミングでなんとしても寝なきゃと思った時、
気を張って寝ちゃいけない寝ちゃいけないと緊張した体は、そう簡単にスイッチを
オンオフ出来るわけではない。すぐまたスイッチ入れる必要も控えつつで
なかなかオフにならずに眠れない。寝不足なのに不眠状態ってのはもうムズムズし
損と焦りでなおさら眠れなくなり設定した数時間を無駄に浪費。
しばらくヨジヨジ、モゾモゾし起きたところで作業効率が下がってるだけ。最悪。

忙しい時はたいてい空腹を維持して作業してるので、腹に何か入れると胃に血が行って
一気に眠れる。つーわけでスイッチオフ用に何か食って寝る癖をつけてたら、


18111912.jpg

なんだかグングン血糖値が上がり病院言ったら糖尿病に片足突っ込んでるぞと言われ、
だいぶ怒られました。で、慌ててその悪癖を改善しまして。


食って寝るのは改善できるけど気を張って遅延ストレスが襲ってくるのと、
空腹そのものに関しては改善できないのでどうにか脳を騙して寝るべく
いろいろ工夫した結果、まさかの音楽にたどり着きまして。

寝る用のプレイヤーで寝る用チョイスの曲をかけて寝る。

これが効く。


18111913.jpg


最初は耳元でうるさかったら眠くならないだろ、と思ったんすが全然寝られる。
それどころかいわゆるパブロビアンコンディショニング、すなわちパブロフの犬状態で
古典的条件づけ成立。ゴキブリやアメフラシだって出来るんだから
俺が出来ないわけがない。おかげでほぼ反射的に寝られるようになり
ここしばらくはずっと同じプレイリストで、ほとんど1曲目で気絶。


18111914.jpg


2曲目の記憶はないくらいなんで毎日、寝ようと思ってから2分以内に
寝てんじゃないでしょうか。


18111915.jpg




その1曲目がこちら。




そしてこれが続く





もう平穏としか言いようがない。どんな怒涛の渦中の仮眠であっても
カーミットが「なんでこんなに虹の歌があるのかな」と歌いだせば
一瞬で仕事は吹き飛び、だよな、なんでだろなと心が落ち着き、
ほぼ入定と同域まで行ける。
弓道が立禅であるならば、レインボーコネクションは音禅。
定に入るというのは、無心の境地に至るということです。


18111916.jpg


で、日によっては再生する際に、この2曲を飛ばして
日本の歌が3、4曲目に入っているんですが、3曲目が

サンハウスの「ふっと一息」


18111917.jpg


これは名曲ですね。

特にギターがかすかに始まってから歩み寄って来て最後に弾ける過程を
じっくり聞けるのが素晴らしい。寝る前イヤホンならではの聞き方。



で、問題が4曲目。

今回の週報を書こうと思ったきっかけである

あがた森魚の「春の嵐の夜の手品師」


18111918.jpg


基本的に苦手な歌手で、いろいろ聞いたけどこの1枚しか手元には残りませんでした。
ただその1枚が昔、多感な時期に聞いたもんだから、なんか心に刺さったんでしょうね。

歌の内容はこうです。(カッコ内は俺解説)


むかし私はバレリーナ だから心のドレスが今も揺れてる(ステキ)

今は一人いつもあてなし 春の嵐の夜の手品師(???)

私の心の誰にも見せない青い小箱 (ロマンチック)

だから今は何も云わず じっと抱きしめて(甘えんぼ!)

明日は全てが判るもの あなたが夢みた全てのものが

もちろん今でも あなたが好きだわ(ラブソング!)

だから胸のフリルがいまでも震える(震えるフリル!チワワ的!)

いつかは誰もが全ての謎明かし 春の朝に色褪せていくのね(?)

明日は全てが判るもの あなたが夢みた全てのものが



これが非常に優しいメロディに乗せて歌われるわけですが、基本的に歌っているのは

おじさんです。

普通に考えれば、なんつーか、地獄。



俺の頭の中にはもうこれしか浮かんでません。


18111919.jpg


181119110.jpg


でもたぶん

俺も含めておじさんの頭の中にはどこかに可憐なフリルつきの少女がいてほしいと
願う部分があると思うんですよね。

よくある頭のおかしい野郎の性的な対象としての少女じゃなく
武器!怪物!俺戦う!的な脳ミソから逃避する


181119111.jpg

ただただフワフワしたものを愛でればいいじゃんという
平和の象徴と願望としての無害な少女がいて欲しい。
もう俺は戦いに疲れてんの。やさしさに逃げ込みたいの。


181119112.jpg


って部分は否めないと思うわけです。


しかし、悲しいかな俺らはモンスター。

絶対に傷つけたくないと思いつつ、最終的に


181119113.jpg


オデ、カイブツ・・・


・・・的な

叶わぬ己の中の少女趣味との葛藤を謳いあげるおじさんの優しさ、
みたいなフクザツな曲だとずっと思ってたわけです。
2丁目的には名曲だし、それでいいじゃんか、と

でもあれ?もしかしたらこれ、全然、おじさん要素なしで普通に
女性の気持ちを歌ったつもりだとしたら?

だっておじさんが作った「歌」はアイドルソングにもいっぱいある。

たまたま仕方なく自分で歌った結果、おじさんバレリーナを彷彿とさせちゃって
オカマのカオルちゃん的な解釈してたけど、実はそんな意図は全然なく
純粋にバレリーナの話の歌という可能性もあるのでは!!

181119114.jpg

と、こないだ寝入りばなに、バチッ!と気づき

ずっと女装おじさんの妄想ソングだと勝手に思い込んで可哀想なことしたな
と思ったっつークソみたいにどうでもいい話です。読んで損したな。

でも気づくのに20年もかかりました。

まあずっと俺の中ではカオルちゃんの歌でいいんですけどね。

181119115.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

11月第3週  フッカツ週報

先週行った3つの展覧会。

そのうち、一番胸に来たのは

小平平櫛田中美術館の地下にあった


1811121.jpg


この彫刻の下に書かれてた説明。


概要はこう。

ある時、臨済が高座に上がって説教をしていると、麻谷が外から帰ってきて、
臨済をぐるりとひと回りしたあと袖を引っぱって「降りろ、降りろ」と言い
麻谷がそこにちょこんと座ると、また反対に臨済が「降りろ、降りろ」と言い、
二人はにっこり笑って一緒に院寮に下ってしまった、という話がモチーフ。

このモチーフを日本の寺に置き換えて製作したいと考え、田中がその構想を
師である岡倉天心に話したところ
「どこが芯になるのかな、笑いかな」と言われた、と。
その言葉が田中の胸に残りできた作品だ、と。


読んですぐに思いだしたのは大瀧詠一のこと。

彼が亡くなった時その棺を盟友であるはっぴぃえんどのメンバー
松本隆、細野晴臣、鈴木茂が支えた。


1811122.jpg


松本隆はその時の事を失ったばかりの友に向け
「持ち方が緩いとか甘いなとか、ニヤッとしながら叱らないでください」と
言ってました。

2人の関係性がよくわかる一言で、大瀧詠一の人となりもよくわかる。

たとえ小さな事柄でも、こうした方がいいだろう、
より良い、より気持ち良い収まり方、それも表現だけでなく日常すべてに
気を配ってたし興味をもっていたこと、そんな会話がいつもあったことがよくわかる。

しかし決して神経質じゃない。
ニヤっとしながら・・・という言い方でそれが伝わってくる。
日々、すべてを面白がって、いい具合を探ってたその日常が失われ、
棺に入ってさえ、亡骸となった自分のすべてを持たせる過酷な状況においてさえ
ニヤっと心の中で語りかけてくる存在。それが松本隆に対する大瀧詠一。
たかが死ごときでは色褪せない人間の価値。

1811123.jpg



平櫛田中と岡倉天心の間でどれくらいの師弟関係と信頼性があったのか
よくは知りません。天心先生は俺の中で完全に武闘派パンクですから
尖りまくって周囲を傷つけてたし、ぐいぐいと時代を切り開こうと
したあまり、敵が多かったのも知ってます。

あと、造型的にすげー似せやすい顔だったっつーことも。

1811124.jpg


でも田中と天心の間には、大観と天心の間よりももっとずっと
柔らかい思慕のような関係性の印象を受けるんですよね。なぜかな。

ま、ということを踏まえた上で、冒頭の言葉を読んでグっときたわけです。
優しく力強い一言。もう作りたくてワクワクしてくる。


誰かの創作物、表現をする時、こんな話をしてくれる人がいるなんて
なんと幸福なことか。

瞬時にその作品の本質を考え、その刹那、共に同じ方向を向きつつ
さあでは君の力で進みたまえ、と優しく背中を押す。

作品の本質をとらえ、意図をとらえ、背中を押すのは非常に難しい。
神経質やヒステリックにではなく、相手の自主性を尊重しつつ
創作への興味を深めさせるのは、まさしく師たればこそ、と思いますし
戦友なのかなとも。

愛情を持って、相手を尊重した上であったとしても
作品や主張に意見を言うのさえ、もはや憚られる世の中です。
踏み込んだ関係性は危険を伴うことを皆が認識しつつある時代に入ってます。

思い通りにならない事をわめきたてる子供の声と、思慮深く経験ある
手練れの意見が同じサイズのフォントで表示される。
わめき声が大きすぎて不快なあまり、押し付けられる意見が稚拙で
分別のない主張のあまり、きちんとした意見さえも遠慮されなかなか
届いてこない、ある意味本当に平等で難しい時代に入ってるなとも感じます。

そんな中だからこそか、そうでなくてもか
岡倉天心の一言や大瀧詠一の幻影の声は優しく力強い、とてもうらやましく
素晴らしいもんだと思いました。

俺も瞬時に作品を理解し、共に完成を夢見られる男でありたい。
日常のすべてに良い具合や塩梅を探せる好奇心と求道の男でありたい。


で、

そういう個人的なタワゴトは抜きにしても彫刻凄かったです。

1811125.JPG


1811126.JPG


オススメ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

11月第2週 チョイノノ週報

先週どころか、数週間前に買ったオモチャと言えばこれ。

エドロスエイリアン。


181151.JPG


は、ともかく

イベント合わせの怒涛の3連続締め切りを乗り越え
どうにか一段落の週末。

大阪で発表のあった新作は一応監修はOKいただいてますが
まだ仮も仮、手を加えたいところが山ほどあるので
あと何10%か良くなると思っていただいて大丈夫す。

さて、すっかり週報癖がなくなった現在、真面目に何かを
考える気力はすっかり失せております。

ので最近買ったオモチャの写真をヘラヘラやってチャーにごす。



まず何持たせても可愛いET


181152.JPG


宇宙人同士でも

ウリボーでも


181153.JPG


実に持たせ甲斐あり。オススメ。


そしてもう一つの当たりがこれ、


がんこちゃんセット。


181154.jpg

牛たんのねぎしに行ったらこれしか頼まない。


じゃなくて、こっちのがんこちゃんセット。

人類が死滅した未来、再進化した恐竜の頭に石のリボンをつけて
ドッスンパラパラ、ドーのアレですよ。


181155.JPG






リアルじゃない方。


181156.JPG


まさかのツムちゃん立体化。

次のキラーアイテムはケロちゃん間違いなし。
当然レアアソートでブットビグラストリップケロちゃんだ。

1811510.jpg


ポッケといいニャンちゅうといい最近こういうの出てくれるの嬉しいす。
もっと出して。

後は冒頭のもう1パーツ、目玉のオヤジのソフビ。


181157.JPG


何やらせても可愛いす。


181158.JPG


181159.JPG


丸っこいもんばっか買って、生きていくんだ俺。

もう年内は可愛い!KAWAII!しか言わない。
posted by サンダーロードスタイル at 03:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする