2018年12月31日

2018最終週 アルケミング週報

ゴ・ベミウ・ギ


1812311.jpg


仮面ライダークウガに登場した最強等級ゴの集団の一人で
超低温にしたムチの先を相手の心臓に直撃させ心臓麻痺を起こさせる。




ダ・ベンザ・ガ


1812312.jpg


我が家の2階にある俺専用の便器で、カバーもなければヒーターもなく
ホカホカの俺の可愛いお尻をプリっと出したところに、キンキンに冷え切った
プラスチック製の面で直撃させ心臓麻痺を起こさせる。

ということを便所に入るたびに考えさせられる冬。

全然俺は仕事中。特に問題なく追い込まれております。
進み具合は遅れるし、余計な仕事は増えるし、で。

先週はいろいろ出張って人と会いましたが、人間ってのは不思議だなと
つくづく思います。なんで他愛もない話を話すのか、話したいのか。

壁を乗り越えたり、危機を乗り切るために必要な話ならわかるけど
知ったところでどうにもならない噂話や意見なども聞きたがる。

好奇心なのか野次馬根性なのかわからないけど、俺が思うに
何度も交わす言葉のやり取りの中に「親和性」を見出そうとするのが理由でしょうね。
平たく言うと仲間かどうかの確認。

相手の本心や考え方や情報を探り理解するために、自分が判断できる
ワードや基準を引き出す工程。それがコミニュケーションの本質なのかな、と。
確かにどうでもいいやって人相手になんか質問することなんて全然ないもんなー。

あとはこれは俺個人の場合ですが、話を引っ掻き回したいというのがある。
マジメな話にチャチャ入れる事ばかり考えるわけですが
これは一番楽しい。情報も仲間も敵も関係ない。ただただ猫がセミを
ナブリゴロスが如く、話の腰が折れるまで頑張る。これは折れた時に
非常に達成感があります。こういう手合いは喋らんでよろしい。

まあどっちにしても、相手を確認したり自分の好奇心を満足させたいって意味では
他愛もない会話って動物でいうところの肛門の嗅ぎ合いだなと思いました。


1812313.jpg


1812314.jpg



てことは、言葉とはすなわち肛門腺の匂いと言い切っていいでしょう。



1812317.jpg




あんま興味本位で突っ込んで行くと相手に迷惑なこともあるし

逆にウェルカムな人もいるので、匂い次第で臨機応変でなければいけません。


1812315.jpg


なににつけホドホドに。


ちなみに時間さえあれば、俺はどんな人と話すのも好き。

今日も明け方、仕事の合間に朝の市場に海苔を買いに行ったら

休憩所で俺の横にあった応募箱を見つけたおじいさんが「これ入れといて」と
応募券を渡してきたので「当たりますよーに!」と祈って入れたら
もうじいさん気を許して市場の情報を教えてくれて愚痴の一つもこぼして
初対面なのに実にステキなやりとりして去っていきました。
じいさんの教えてくれた店に行ったら手作りくりきんとんが2000円で
一箱あったけど、短時間でそんなもん食ったら糖尿になるので買いません。

でも言葉のやり取り、特に世辞の入った粋なやり取りは
素晴らしいなと思いましたぜ。一日いい気分になるもんなー。

切って投げつけるような程度の低い文字列をネット上ではよく見かけますが、
平和で粋なやりとりが増えるといいすなー。




さて、今年もこれにて終了ですが今年出たマイ錬金造型は

こんな感じ。


1812316.jpg



ねずみ色の粘土が金に化けるのは魔法ですよ、まったく。

しかも全部ちゃんとした商品ですからたいしたもんだと思います。

金色の魅力。

で、来年はもっと頑張ります。はい、では良いお年を。
posted by サンダーロードスタイル at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

12月第5週 バートアイ週報


いよいよ世紀末来たる。

ビギニングオブジエンド。終末の兆し。終わりの始まり。

ついに最後のキャッツアイの封印を解く。



1812241.jpg



って1回も読んだ事ないすが

普通は皆さん、キャッツアイと聞いて思いつくのはこっちですね。


1812242.jpg




ウソでしょ?

いまどきドリューバリモアのキャッツアイを引っ張りだす?

1812243.jpg


発想がイモ過ぎない?

火星から来たデビルガール並みにチョーダサくない?

1812245.jpg




ねえ?

1812244.jpg


火星から来たデビルガール 1956英
キャッツアイ       1997日


じゃなくて、サングラスのキャッツアイの話ですコノヤロウ。


俺のずっと使ってるグラサンがいわゆるキャッツアイ型の
シルバーミラー、もしくはミラーレンズなヤツなんですが


1812246.jpg


目が大きくなるプリクラが出た頃より


1812248.jpg



錦えもん作ってまだ山村聰に似てた頃より


1812247.jpg


ずっと前から使ってた必須にして定番装備。

正直、外出する時、電話は忘れてもグラサンは忘れてはいけない。

原型師になってから、夜型になったせいか目がすっかり弱くなり
直射日光が目の奥を叩くように痛い時が結構ある。
なんか怖いんで毎年きちんと眼底検査はしてますけど、とにかく
グラサンは必需品。

で、お気に入りの型をずっと使ってるんですがこれが何故か
左のレンズだけビシビシと割れる。ヒビが入るんですな。
(乱暴に扱うからですバカタレ)

なので、ずいぶん買い足してきたわけですが


1812249.JPG


ここ1年くらいでハタと供給が止まる。

眼鏡屋に聞くと問い合わせてんだけど生産中止っぽいと。
で秋口に聞いたら完全に生産中止だ、と。

困ったな。

一応ストックもあるにはあるけど、もう2個しかない。
のうち1個がまた割れまして、ついに最後の1個に手をつけたと。


2018年の記録として

ついに最後のキャッツアイに手をつける。と記しておこう。


ちなみに2018年、買ってよかったNo1商品は



コクヨの鉛筆シャープの1.3mmです。マジで。


18122410.jpg


いやもうこれ鉛筆を超えたと初めて思ったし書くだけで
幸せがビンビンペン先から溢れる超絶の逸品だと俺は思います。
なんというか、脳のイメージが滑り出る感じ?
わかるかな、なめらかな書き心地ゆえにペン先で止まらないの。考えが。
これはでかい。すごくでかい。

デザインでもメモでも書くことを改めて幸せに感じる奇跡。
コクヨ、ありがとう!コクヨ、最高!開発スタッフお見事!
他の商品あんま知らないけど以後注意してチェックします。

18122411.jpg


つーわけで今年もあと1週間かー、

という気持ちは全然なく

あと4日で1体上げないとカッコいいスケジュールから外れるけど、
仕上げてる未来が見えないし、それがズレるとその後の地獄が
本格化する恐怖しか見えないので必死で年末感を口にしても
むなしい限りの恐怖山盛りです。頑張るぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

12月第4週 コフデドール週報

本日はスーフェスへ。

すっかり蓄光ソフビに目がギラギラしてしまいますが当日限定の
1種は実物見たらガックリきて見送り、1種は売り切れで残念無念。

目に止まったのを買ってみましたのが

これ


1811161.jpg


日本で最も立体化で厚遇されてるサラリーマンにして

狂気の県で疾走するバスまで乗っ取り


1811162.jpg


活躍に次ぐ活躍の水木マンガの脇キャラ



1811163.JPG


サラリーマン山田のブロンズ像消しゴムフィギュア。


1811164.JPG


なるほど、堅実な造型に好感が持てます。

水木ロードの像優先と思いますが、
水木ファンを自負するならここはひとつ





1811165.jpg


地相眼を!

また地相眼かじゃねーぜ。俺、お気に入ってるんだぜ。


山田(子)も殺るこの信頼感もな。



1811166.jpg



にしても山田は殺られっぷりがよいなー


1811167.jpg


目と鼻から毛が生えてきちゃったみたいだな






って

遊びに行ったのではなく、始まったばかりのビッグボディチームの
キャンペーンの打ち方について、全然話がちがうでしょうが!と
猛抗議に伺いまして。
それに関しては毎度の如く、あ、そうだった、訂正しときます的な
爆笑一発でチャラにしようとするダイナマイトの明るさに免じて
とりあえずは任せて一件落着としとく、として、

会場をもうちょっと回ってこれも買いました。

お知り合いディーラー、Bird Ark製 「フライングフレンチブルドッグペンダント」


1811168.JPG


金属製のペンダントトップで他にパグとかもありましたが
いいなー、小さい金属。俺もやりたい。

手の平に乗っければ、ああーいい子だねー、と
無駄に俺の中のイワゴウが火を噴き始めるほど。


1811169.JPG


買う時に聞いたら、オスとメスがあるんだとか。

こんなちっこいのに?

18111610.JPG



じゃあオスだぜ。

オスちょうだい。




18111612.JPG




18111611.jpg


なんだこの可愛くねえ子犬チンチンは!足ピーンじゃ、ねえ!

不良の落書きの大人チンチンみたいじゃねーか!!

もっと子犬のチンチンは、先が筆みたいで可愛くなってるのに!


えーと、



こんな


18111614.jpg

ビジョーーーー。



昔あんまり可愛いんで子犬チンを指でクリクリいじってたら
そんなとこで遊ぶんじゃない!と親にひっぱたかれた俺が言うんだから
確かだ。

リードのストラップ部分のステッチまでやるんだったら
子犬チンももっと愛情持って造型しないと。

見えないお宝に捧げた魂の量が、お客に届くんだぜ畠山君!



参考までに、本来の筆先の魅力が伝わるgifを挙げとく。


18111613.gif


という筆先三寸なスーフェスでした。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

12月第3週 ケバエ週報

さすがにもう慣れたというか、いちいちギャーギャー反応しなくなりましたが
引き受けたというか決まった段階で出来るわきゃない、もう絶対無理って
状況をどうにかギリギリですり抜け、一段落の先週。

なんとなく流し始めた大岡越前のヘビーぶりでかなり脳が侵食された1週間でしたが
ひさびさに志村喬演じる呑舟先生のキャラクターは男として全面的に賛同できる
稀有なハートを持つ人物で、すっかり心酔でございます。


1812101.jpg


そう、これがマンチュー先生



じゃなくて、ドンシュー先生はこちら


1812102.jpg



いやいやその設定、着地点はねーだろ、もう悲劇しかないヤメテって話でも
まさかのアクロバットで着地させる脚本に驚けば担当加藤泰でさらに驚き。
悲しい話で泣かされ、ハッピーエンドでも良かったと泣かされもうぐったり。
次々現れる贅沢極まりないキャストに絶句するしかない

なんつー話はともかくとして

ちょっとした話の中、今度の映画のモスラが擬態しているなんつー話題になりまして。

また出たか、擬態。


ここしばらくずっと俺が気になってることが、色覚、認識、擬態の進化コンボ。

というのも恐竜の色覚が鳥類の祖先であり4色型色覚であったのならば
見えてる世界が全然違うだろうなという予想。


最近だとテリジノサウルスの


1812103.jpg


復元解釈の楽しさに、


1812104.jpg


ああ俺も恐竜作りたい、独自の解釈入れて生物を再現したい、と刺激されるわけですが
例えばこのツメ一つをとっても、意味があるからこう進化したわけです。


1812105.jpg



で、その意味は主に闘争を含む求愛か捕食に関することでありましょうが
部位としての有用性を考えると捕食目的がメインでしょうね。たぶん。

そうすると何を捕食してたんだ?っつー話ですが、ここで視覚が出てきます。
ここまで爪が伸びて効率的に襲う理由と並行して、襲う対象への「認識力」が
当然、視覚を基準に発達したであろうと。
視覚による捕食対象への認識こそが、爪の進化を促したであろう、と。


鳥類は哺乳類と違って、色を感じる錐体細胞が我々より1種2種多く、いわゆる
4色型色覚を有してます。簡単に言うと紫外線光を認識できる。哺乳類は基本できない。


1812106.JPG


これは哺乳類、鳥類の祖、爬虫類の段階で4色型だったのが、進化の過程で
哺乳類は色覚が減少してるんだそうで、鳥が後天的に紫外線が見えるように
なったのではなくそもそも見えてたってのが正しい。


1812107.jpg


ちなみにシャコは12種の錐体を持ってて、円偏光まで認識できるそうで
簡単に言うと磁場が見えるってことだそうで。諸説ありますがセンサーの
精度としてはケタ違いなのは間違いないようです。


1812108.jpg


恐竜の視点でエサがどう見えているのか、考えるだけでも楽しいすが
食われる側のバリエーションも豊富だったと考えられます。


というわけで、紫外線以上が見える目玉に対して「食べられる側」の立場は
食べられないよういろいろ工夫するわけです。

それが擬態。

擬態にも種類が多いですが、ここで挙げるのは主に隠蔽擬態について。
捕食者からの攻撃を避けるために、環境や物体、他の種などを偽装するわけですが

これが謎。

たとえばトリノフンダマシという蜘蛛。


1812109.png


鳥の糞を真似て、糞好きの昆虫が寄ってくるのを待ってるのか
はたまた、糞に擬態して捕食者の攻撃を避けてるのかで言うと
自分が捕食する場合は、糞のふりではなく糸を張って普通に掴まえ
糞に擬態して身を隠すのかと思いきや。、葉っぱの裏にいることが多いそうで
完全に鳥の糞関係ねーじゃんってことになります。

糞関係ねーのに、このクオリティはなんなのか?

仮に100歩譲って、鳥の糞に化けることで捕食者による攻撃率が
下げられたとしよう。

そうすると進化としてはより擬態精度を上げるべく、どんどん糞に近づく事になる。

という場合、

誰がお前の「糞似具合」を向上させるのか?

ちょい半透明入れて、白が濁ったほうがそれっぽくね?と自力で判断するのか?

それともメスがあんた超クソっぽくね?って判断して選んでくれて淘汰されるのか?

そもそもこいつが、鳥の糞ってこうじゃね?って思う思わざるに関わらず
背中の模様がウネってその柄を絞り出さなきゃいけないけど
その原動力というか進化の方法はなんなんだ、って話です。

鳥の糞くらいならまあギリギリ理解出来ましょう。

じゃ、こいつらはどうか?


18121010.jpg


正面は形状だけど、お尻は錯視だよね?
ナナフシみたいに形状で攻め切らず、模様に逃げた?
なんで頭はイケたのに、お尻で妥協した?


18121011.jpg


コノハガに至ってはクルリン感まで羽根に浮かび上がらせてるけど

真上から見るとこうですから


18121012.jpg


単純に鱗粉で、錯視的写実描写していることになる。
誰に向けてなのよ。他の捕食者相手だったら角度限定はまずいだろ。



他の蛾だと同じく鳥の糞に擬態しても


18121013.png


ちょっと垂れて伸びた糞ピニョーン感まで演出している。


糞系の蜘蛛にいたっては


18121014.jpg


糸で周囲を汚してさらに演出する。

いやこの際、擬態の精度は置いておこう。

問題はこれらすべて「この方がクソっぽくね?」と判断する
クソ認識能力があるってこと。おかしい。
写実分析が可能って、どういうこと?
それを反映可能なのもどういうこと?全然理解できない。

そこまで冷静な自己認識能力ってのが、
最初のプログラムで組み込まれてるとは思えないし
消去法の淘汰圧なんたらで成立するには
あまりに偶然性の精度が凄すぎるし、描写がイケてる。
学者は突然変異説をすぐもってくるけど、無理ありすぎ。
世代交代で淘汰速度がこちらの想像を超えるとしても、
この精度はどうよ。クルリンやピニョーンをやる?

紫外線光で擬態はどう見えるの?って調べてみたら


18121015.jpg


18121016.jpg


意味ないし。


そもそも


18121017.jpg


この目のハイライトの入れ方とか、絶対自分で
わかるわけないのに、ビシっと入ってて謎すぎる。

仮に模様の発生の法則を、チューリングパターン的な
自然発生のルールに落とし込むとしても・・・
鱗粉で写実描写では法則が影響するわけない。

軽くモスラが当時地球最強のゴジラを擬態してるなんて
聞いたもんだけど、擬態方法の方が気になっちゃって
怪獣が入ってこないっつー。

擬態の精度が上がるために、何が起こってるのか
全然わかんないので、書いたら整理出来るかなと思ったら
やっぱわかんなかった、って話。

まあ今日髪を切ったら、すっかりうすらハゲてた俺の
頭のテッペンにフサフサ毛が生えてたので、生物の外見は
テキトーでなんだかキモチワリーなと思いました。
posted by サンダーロードスタイル at 00:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

12月第2週 おしゃぼん週報

軽い気持ちで通販しようと思ったら、なんとFAXで注文ということで
しょーがねーなまったく、ともう10年以上受信専門だった
FAXを送信しようとしたらハンドスキャナーが外れてます、と喋り始める。


1812032.jpg


(写真は同型機種、そんな前の製品写真ってないのね)

引っ張り出して確認してみるとスキャナー外したが運の尽き。
感圧部の接触がもうバカになっててアウト。

調べたらこのハンドスキャナー付きのFAXが我が家に来たのは1990年頃で
そこから壊れずに実に30年近く頑張ってくれてたらしい。

用紙の補充も感熱紙のロールだったけど、よく考えたらそんなのよくあるもんだな、と
いまさらながら驚かされるけど、ついに「暇をあげる」時が来た。

1990年頃はTVや映画での大きい造型仕事がメインの頃。

この電話の思い出はというと、こないだオスカー獲った辻さんがまだ
日本にいた頃で、なんか超能力マジックを覚えたらしくそれを俺に
仕掛けてきた。真剣に念を送ってくれというので、マジックとは知らず
真剣に念を送ったらただのトリックで、真剣に念送り損。俺激怒。
トリックは別にいいけど、送って欲しいっつーから真剣に送ったのに
そういう案件ではなく手品だった上に俺の真剣ぶりを一同爆笑してたので
カッチーン。

で、夜にフォークを1本、真ん中を糸で吊り下げ、お経の声だか赤ん坊の
笑い声だかの録音を用意して、辻さん(怖がり)に電話をかけ、フォークを
チーン・・・チーン・・・と鳴らしてる横で恐怖の音声を流す。
「誰や!お前誰やー!」って怒ってたけど、昼間に真剣に念を送って騙された
ワタクシでございますわよ、と笑いをこらえてかけたのがこの電話機。

つーわけでずいぶん世話になったからどこかに埋めて墓の一つも
建ててやりたいが、これまた不法投棄になるのでそれは出来ません。

出た、またこの埋めてやりたい病。

生物、無機物を問わずすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っている
という考え方をアニミズムと呼ぶ場合がありますが、どっちかっつーと日本では
霊が宿るっつーより、擬人化に近いんじゃないですかね。
信仰ってよりは、ふざけてるというか、翻訳に近いような気がする。
学者は難しい事考えて分類を無理くりつけるけど、周囲に損得なしで
ふざけて楽しそうなヤツがいないから理解出来てないだけなんじゃないの?
とは思います。

例えばアメちゃんって言っても別に霊魂や付喪神を感じるんじゃなく
小さくて可愛い飴に対して、愛称することで親近感を感じるというか強める。
楽しい擬人化に過ぎず、そんで結局パクっと食っちゃいますかんね。

しかしこの擬人化や愛称による愛着の効果、親近感の構築ってのは
社会形成において実に大きい位置を占めてると思います。


ただの人形なのに「これには人格がある!敬意をはらえ!」と
言い出したら、さすがにテメ病院行ってこい!となりますが
10年一緒にいたこの子を捨てられない、って感情は十分理解できる。
想像つきますかんね。10年分をなんとなく。大事にしてたんだな、と。

こうした親近感の構築のポイントがあるとすれば想像力の有無でしょう。
投影でも依存でもなく、イマジネーションが本質だと思う。

モノを大事にする時、そこに人を見たり苦労を見たりする。
想像力を使って、共感を得やすい存在に仕立てることで
理解しやすい感情に落とし込みやすく変換する翻訳行為。

それが親近感の構築の本質、擬人化の意味の本質と思います。

確かにこの想像力による変換ってのは、瞬時にしてかけがえのない
存在を生み出す「感情に訴える」パワーがある。

これが日本独特のものであるとすれば、ずいぶんと高度な
社会的法則というか、生きて行く為の知恵の一つだと考えます。

何においても「愛でる」ってのは大切です。
その根源部分に想像力が条件としてあるわけです。

想像力は思いやりに直結し、社会生活を営む場合において
非常に重要だし、個人で生き抜く為の危機予測においても
想像力が豊かな方がより様々な可能性を予測できる。

いわゆる村の長老が凄いのは、全部経験したから凄いんではなく
経験に準拠した想像を働かせて、いろいろ予測できたりするのが
凄かったんでしょう。想像力の足りない老人がそこ座ってたら
テメーただ頭がカテーだけの耄碌爺じゃねーか!としかならない。

そう考えると想像力の欠落している人間ってのは怖い。
自分の考えた1パターンの可能性だけを信じて行動する。

最近俺もマジモンのキチガイに遭遇しましたが
驚くほど精神が貧しい、としか言いようがない。

だから人間関係を豊かに構築するためにおいても
想像力は育むに限るし、貧しい人がいたら気をつけた方がいい。

しかし、当然ながら想像力が弊害になる可能性もある。

先日、愛用の石鹸が近所で扱わなくなって
それまでのつなぎに、とクラシックな石鹸ならよかろうと
これを買ってきた。


1812033.jpg


ところがこれ、ちょっと刺すような針葉樹臭い香りがあって
即座に思いだしたのは、ガキの頃に行った銭湯のオッサンの香り。

湯上りに俺から謎のオッサンの香りがする。

銭湯で思いだされる、湯船のヘリに並ぶ爺さんたちが腰かけた姿。
肩まで漬かった俺の目線の前にズラリと並ぶ、スズナリのふくら雀か
シボミウズラみたいな決して見たくない爺の金玉の列。

という悪夢を、想像力を磨き上げた俺の脳が鮮明に描き出す!やめれ俺の脳!

しかし嗅覚と記憶は直結。消しても現れる恐怖の幻影。いやーもうこの石鹸嫌い!ってわけで、
慌てて入手困難になった石鹸を調べたらなんと生産中止。

もう多少多くたっていいから買うしかねえ!!

注文だー!とポチったのが本日到着したんすが



3×48で実に144個、重さにして14kgが到着。


1812035.JPG


使い切る心配なし。死ぬまで安心だぜ。


1812034.JPG


で、結局、新型のFAXも注文したし。

年末は本当にどうでもいい出費が出てくるな。
posted by サンダーロードスタイル at 04:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする