2015年09月14日

9月第3週 メイキングー週報

今月入ってから先日まで篭りに篭って作業しており、外に出たのは朝のゴミ捨ての10mを
数回のみ。つーわけでアウトプットオンリー、ノーインプットウィークだったので
アタマの中の話。

漫勉がレギュラーになって、チョー楽しみにしてます。
マンガ描くわけではないので、技術的な点はさっぱりですが、作業に対する姿勢や
越えなければいけないハードルに対する発想などは、実に興味深いし共感します。
特に浦沢直樹の思考を言語化する能力の高さに感心させられます。

この面白さってなんだろうと思うに、メイキングの単純な裏事情的な面白さというよりは
表現方法を手探る人の「姿勢」の面白さと思うわけです。

そこ、たいして差はねーだろと思うでしょ。全然違うんだな。


これがメイキング的面白さ

159141.jpg

159142.jpg

159143.jpg
(車に皮かぶせて前を走る逃げる人に引っ張らせたという裏)



これが表現に悩む人の開き直りを見る的面白さで

159144.jpg
(コジレまくる撮影が辛すぎて、発狂寸前だった監督の姿)



これが製作時と完成画面のギャップを知る面白さ

159146.jpg
159147.jpg
(世界で一番、満月に近い男、デニスミューレン)

まあこう見ると裏事情は全開おもしれーな、ミニチュアの向こうから
特撮オヤジが顔出すのばっか見て全然いいじゃねーか、と思うわけですが
それはやっぱり間違ってるわけで、そういうのをデリカシーなく爆笑するから
嫌がられるんだぞサンダーコノヤロウめ。です。
そういうハゲチラ話ではなく、表現方法を手探る人の姿勢の面白さっつー話です。

でも俺はさー、ハゲチラ話の方がカッコいいと思うんだよねー。

1作目のフィル。

159149.jpg

2作目のフィル。

1591410.jpg

3作目のフィル。

1591411.jpg

2作目のデニスとフィル。

1591412.jpg

3作目のデニスとフィル。

1591413.jpg

そして見事オスカー受賞の三羽烏。

1591415.jpg


ちょっとした友情物語を見た気分。

あれ、書こうとした話はなんだったっけかな。まあいいか。



すべてのメイキングハゲチラ文化に愛を。でいいす。

1591416.jpg


posted by サンダーロードスタイル at 13:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする