2016年08月01日

夏だ地獄だゾンビ祭りだ週報

先日のサンディエゴコミコン、WFと
地獄のゾンビ黙示録関係の展示がありましたのをまとめましたぜ。

まずは合衆国は讃港と書いてサンディエゴのコミコンでの展示。
7月の21日から24日まで4日間に渡っての長丁場。
Geccoの皆さん、赤尾さん、お疲れさまでした。
エリックソーサのはっちゃけ動画の連発で、まるでブースの中にいるかのような
臨場感で見てましたが、特筆すべきは

ゾンビプラモ第2弾彩色版の公開。



フリーウェイを脱出しヒロインが向かう先は、ダイナー!

そこで出会うのは・・・

168011.jpg

左から、バイカー、コック、ウェイトレス。
さあ、いよいよ噛まれた人が出てまいりました!ウェイトレスの手足の噛み跡が痛い!


第1弾に引き続き、アンドウケンジ氏の彩色です。

168012.jpg

168013.jpg

168014.jpg

ダイナーのロゴやバイカーのタトゥーも細かい。
パッケージが楽しみでしょーないす。

発売予定は11月ごろとなっておりますが、こちらも判明次第
ご報告させていただきますので、続報を静かに待て。


そして第1弾彩色版を2種展示。どちらもアンドウ彩色。

168017.jpg

並み居る巨大原型のひしめく中、すっかり小さいゾンビプラモですが
なかなかの好評だったそうです。細かい手原型という部分を
評価してくれる人が多いそうですが、それは当然として
コックの親爺のハゲっぷりの攻めっぷりをホメてもらいたい。
普通は選ばないからな、この親爺の方向性。
当然帽子も着脱可能だし、エプロンもとれる無駄なこだわり仕様。


そして時を同じくして24日、ニッポン国は房州幕張、
メッセのWF会場においても、展示されておりましたゾンビプラモ。


こちらでは商品化された第1弾を、作例としての展示です。
プラモはやっぱり自由に作ってナンボですかんね。

題して「地獄の作例黙示録」

ご協力いただいたデコマスラボのブース。

168015.JPG

168016.JPG

返す返すも、デコマスラボ塗りもこの台座の上で
並べて欲しかったなー。次回に期待しております!


で、知り合いやゾンビプラモにご興味もっていただいたモデラーさんに
事前にお声がけしていたわけですが、今回ご参加願いました方は6名。

168018.JPG

早速、展示した順に右から作品をご紹介します。
(皆さんのHPやTwitter、Facebookなどから厚かましくも作品写真をお借りしてます。
関係者一同、問題あったら言ってください。話せばわかる。)





長谷靖年さん(FB)

a長谷1.jpg

a長谷2.JPG

a長谷4.jpg

a長谷3.jpg

いまやクラシカルとも言える、正統派ロメロ風青黒肌アプローチ!



菅野貴司(たかちん)さん(HP)

b菅野1.jpg

b菅野2.JPG

b菅野3.jpg

b菅野4.jpg

人肌系事故感あり。運転手Tシャツの胸のワンポイントがいい!



香月りおさん(Blog)

c香月1.JPG

c香月2.jpg

c香月3.jpg

今回唯一の女性モデラーさん。気遣いが随所に。特に胸元!

c香月4.jpg

菅野さんと香月さんには3体を合作で仕上げていただいてます。
息のあったコンビネーション。さすが。


tanoくまさん(FB)

dたの1.JPG

dたの2.jpg

dたの3.jpg

dたの4.jpg

容赦ないリアル系のアプローチ、情報密度というか解像度が高い!



土門毅さん(FB)

e土門1.JPG

e土門2.jpg

e土門3.jpg

e土門4.JPG

パッケージごとまとめた斬新さ。しかもライトアップ機能あり!



緒方光太郎さん(FB)

f緒方1.jpg

f緒方2.jpg

f緒方4.JPG

f緒方3.jpg

まさかのイラスト風アプローチ。なのにこの成立ぶり!



と、こんな感じです。
なんというか、俺がいうのもなんですが非常に楽しそうすね。
第1弾なのにこのバリエーションぶり。

キリないんで寸評は超最小限に控えましたが、実物を見ていただければ
発見と刺激があると思います。
今後もいろんなところで展示させていただこうと思いますので
その際はじっくり見てください。

そして、次回WFではもっとたくさん派手に作例を展示してみたいですね。
その頃には第2弾も発売しているでしょうし。
そしてWFに限らず東京や大阪でもコンペみたいなものもやってみたい。
個人的に俺もやってみたい!という方は、サンダーに連絡だ!
確実なのはメールかツイッターで、FBのメッセージはまだ見逃すらしいぞ。
信用するな。


というわけで、この日米両イベントでのゾンビプラモ展示は以上のような
感じでした。

海外の作例画像もいろいろ見せてもらってますが、数が増えていくと
さらに楽しくなると思うんでシリーズ進行にご期待ください。

いやー、全然ふざけた事は書けなかったな。根がマジメ。俺。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする