2016年08月29日

8月最終週 サマーメモリー週報

終わっちゃうっつーので、非常に気になってたこれに行ってくる。

168290.jpg

ガキの頃から何度も見てた絵を生で見られるかと思うと
結構密かに興奮。稲生物怪録見るの初めてなんすよね。

168291.jpg

稲生物怪録:お化けとの30日間サバイバル話。


初めて読んだ時、俺が平太郎(主人公)の立場になったら
お化けどれくらい怖がる大人になるのかなーなんて考えたもんですが
いまやお化けや霊など屁とも思わず、そんなんより満員電車で
おじさんの汗腕がくっつく方が全然怖い大人になってしまいました。

どうひいき目に見てもスーパーくだらない妖怪絵の微細なタッチは
やっぱり絵である限り本物を見ないと伝わらない部分ってのもあり
目の周りの赤いグラデとか全開怖がらせたがってるなー、と
昔のテクと気概にキュンキュンきましたぜ。

あれほど本で見た絵の上に、覗き込んでいる自分の影が落ちるのは
もう滅相もないって感じで影が落ちないよう身を引くくらいの
崇敬状態で見てる俺の隣に、ぶつかるように子供が飛び込んで来て
ノッペラボウ!と叫んでガラスをバンと叩いて次に行く。

おうおう、これはついに子供捕まえコラシメて生き胆抜いて食って
俺が鬼と化す日がきたんだな、よし一匹食おうと思ったら、怒りながら
追いかける親と共に疾風のように去り、残念ながら生き胆食い損ねる。
さすが夏休み。


展覧会のお土産に、タンバササヤマヘッコロ谷に棲むという
謎虫のアップリケなどを購入。どこに貼ろうかな。

168292.JPG


で、その後、せっかくなので花やしきでやっているという

期間限定、亀やしき(公式HP)に行く。

168292b.jpg



168293.JPG

おー!

168294.JPG

おー!

168295.JPG

こないだ買ったこち亀ジャンプ(500円)

168296.jpg

の後ろに

168297.JPG

この広告が出てたんですが、中にこち亀本を持参したら
タダだか割引だかと書いてあったので、けっこうクソ重い
この雑誌を片手に、ファン向け入口をくぐって
ニッコニコでこち亀ジャンプをお姉さんに見せる。

すると

「いえ、ジャンプでは入れません」





いやいやいや、勘違いさせちゃったかな。
これは、ただの週刊少年ジャンプじゃなく近所のコンビニで
軒並み売り切れて探すのに苦労した『こち亀ジャンプ』です。
これこそ我々こち亀好きに捧げられた特別号のこち亀ジャン…


「こち亀ジャンプでも入れません」


!???

あれ?確かこの雑誌の中に、こち亀本を持ってくると・・・


「コミックスじゃないと入れないんです」


ちょっと待ってくれお姉さん。
まずこのこち亀ジャンプという雑誌はこのイベント合わせの
タイミングで発売されたタイアップ雑誌みたいなもんで
言うなればご祝儀的なお遊び満載の、まさしくこち亀ファンの
パスポートにふさわしく、コミックスというのはあくまで
この各所で売り切れてたこち亀ジャンプを買えなかった
「出遅れた人々」への便宜的救済策であって、本来
優遇されるべきは…当然、ねえ?的な顔で見る俺に対し

「コミックスじゃないと入れないんです」とあっさり。

自慢げにただの雑誌ちらつかせて必死に食い下がってるけど
アタマおかしいんだわこのおじさん、早くあっち行って
きちんと料金払って入ってくれないかしら、的な目で
俺を見るなよ、お姉さんよ。泣くぞ!

とにかくしょうがねえので、一旦引いて、中身を確認してみると

168298.JPG

確かにこち亀JC(ジャンプコミックス)持参と書いてある。

そうだ思い出した。これを見た時、まったく迷わず
「こち亀J(UMP)持参で入場無料・・・なるほどこれは割引券も兼ねた
タイアップ雑誌だったのか!よしじゃあ行ってみるか」
なーんて思ったんだった。くそ、またゼレンカ現象か!


振り返れば、確かに看板に偽りなし。

168298b.JPG

亀やしきぬかりなし。


抜けてんのは・・・俺か!


168296b.JPG

別に割引がどうこうじゃねえんすよ。
ただもっとこうなんつーかせっかくの地元イベントで
「おお!買いましたねこち亀ジャンプ!」的なお祭り感というか
「おお!同志、来た!」的なウェルカム感で出迎えられるとばかり
思ってたのにあっさり事務的に門前払いされた、この祭りの前の

出鼻くじかれ感


そういや昔、SW帝国の逆襲の入場100円割引券を12枚集めて
タダで行けるって言って喜んでるタカギ君の手からそれをもぎ取って
バーカバーカ!行けるわけねーだろが!と校庭にバラまいたことが
あったが、今だから心の底から言える。タカギくんごめんなさい。
素直に割引を信じた君の心を俺は踏みにじった。
キミは帝国の逆襲公開に心躍ってただけだったんだね。
俺なんかあのとき死んでりゃよかったんだよな、マジで。

今回も一緒に行ったツレアイやツレアイの弟とかにサ
「この雑誌持ってりゃさー」とかタカギ君みたいに超自慢しちゃってサ
「いいからちょっと読みな」とか電車の中で読ませちゃったりしてサ
「俺らはこっちだな」とかエラそうに入口を選んだ結果の門前払いでサ
アカッパジのコキッパジでサ、いい年こいて遊園地の入口で。

なんつー入場騒ぎがあったものの、普通に入場料払って入って
問題なく亀やしきを堪能。

すぐに、ゴキブリを探すが、見つからず。
係の人に聞いたら、さっき門前払いを食らった入口の横にあるという。

またあそこに戻るのかよ!お姉さんに合わす顔がねえよ。
と思ったけど、戻る。

1682913.JPG

168299.JPG


一応電動でカサカサ動くゴキブリが

1682910.JPG

文字になる。

1682911.JPG

壁にはヨウコソ カメヤシキの文字も

1682912.JPG

中もいろいろ展示物に工夫がしてあり

1682914.JPG

細かいことは公式ページを見てもらうとして意外に堪能できました。

何年かぶりに乗ったジェットコースターはさらに
ネジのゆるみが増したような、クリアランス大きめに
ガタンがガッタンになったような気がして、スリル増。

なかなかどうして素晴らしい夏の思い出になりましたぜ。

ちなみに俺のこち亀好き度は、神様が出てくるあたりまでは
(たぶん60巻くらい)キッチリ読んでましたがアニメは
主役の声とかキモチ悪いので1度も見てません。
それくらいが普通だと思う。実際。
posted by サンダーロードスタイル at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする