2016年10月24日

10月第5週 モアジタキョウエイ週報 

先週、太田記念美術館の国芳展の後期に行ってきたんですが、素晴らしい。
後期の方が展示内容が好みだったかな。今回図録も素晴らしいし
状態のいいのも多く、かなり満足度の高い展覧会。ビバ、太田記念美術館。

最近は、混むのが嫌で開館と同時に入るようにしているので
午前中には見終えてしまい、特に他の展覧会も映画もないので
なかなか行く機会がない美味いピザ屋、王子のラッコズまで出張る。

1610241.jpg

基本的に食い物のことはツベコベ言いたかないんですが
ここはねえ、美味いんですよね。派手じゃなくシンプルながら
ジャンクじゃなくきちんと美味い。ちゃんと小麦粉の味がする。
粘土会の時にこのピザをみんなに食わせてやりてーなと思うんですが、
面倒だからいつも見送り。

というわけで滅多に来られないので、たらふく食ってしまい
腹ごなしに散歩でもすべく、駒込で見かけた六義園に行ってみることに。

どういう場所か知らないけど、街ブラよかマシだろ程度のつもりで
行ってみたら、入口にこんなポスターが!

1610242.JPG

1610243.JPG

なに!?

こないだ東海道五十三次をやっと通しで見て納得行ったけど
名所江戸百景の方が好き。高校の時読売新聞の全図オマケ欲しさに
泣いて頼んでサンケイから乗り換えてもらった覚えあり。

というわけですぐ近くにあるらしい謎の東洋文庫に行ってみたんですが、

なんかその名前に聞き覚えはあり。
昔、本をだいぶ買った記憶がある。そこの親玉か?


で、到着してみれば

1610244.JPG

1610245.JPG

おおー、スゲー建物!なにこれ、全然知らなかった。

で、中に入ったら900円。ということは、だ!

結構な展示数あるぜ!状態がいい名所江戸百景をやっと見られる!

今まで黙ってたけど俺は浮世絵にはチトうるせーんだぜ。

よーし、とテンション上がりまくって入ったら





1610246.JPG

冗談抜きで、名所江戸百景、展示これだけ。

いやほんとに。


あとは文化祭みたいなカラーコピーのパネルと、
デジタルでペラペラめくれるどーでもいいディスプレイのみ。
いや、マジで。他にもあるにはあったけど目当てに関しては
この1冊だけ。


って、ウソでしょ?

クソみたいなトリックアートみたいなクソ展示や、
クソみたいにヘタクソ漫画の説明映像流して実物はなし、とか、
クソに次ぐクソ。全体数もミミクソレベルで激少ない。
おかしいな、確か普通に金取ってたよな?
俺まだエントランスの無料エリアで迷ってるわけじゃねーよな?
ここマジメな施設だよな?
現存最高峰の美しさを誇る江戸百景のがあるんじゃねーのかよ!
なのに飾るのはカラーコピーのパネルって、これ完全に

1610246b.jpg

六尺のオオイタチじゃねーか!

インチキ!このインチキ!


こんな金かけて、材料揃ってんのにバカマルダシな施設に
ウソ看板で俺は誘いこまれたってーのか!!

そんな道理が




1610247.jpg

ベトナムで通用すると思うか、胸に聞いてみろ!
東洋文庫コノヤロウ!



つーかここ、なんの息がかかってんの?展示もロクスッポねえのに
自由に読んでいいと置いてあるのが、よくわかる儒教?ナメてんのか。
テメーの東洋は特定東洋かよ?バカ!

調べたら俺が買って世話になってた記憶の東洋文庫は、

1610247b.jpg

平凡社のシリーズ名。

じゃ、全然関係ねーじゃねーか。


で、施設の沿革を読んで納得がいきました。

どうもここは岩崎(三菱)財閥のもの。

俺は、岩崎弥太郎からの三菱の性根が


大ッッ


1610246c.png


ッッッ


1610246d.png

ッッッ嫌い。

宇宙開発における三菱重工の努力は好きですよ。
でもそれは三菱の性根とまったく違うもので、宇宙開発に挑む
技術者特有の努力が眩しいだけで、基本、三菱は敵。

もうそのさもしい根性が気にくわん。任侠道の真逆。
金にいやしく社会に無責任。
テメーん家さえ潤えば他はどうなっても構わず、政府や戦争を
利用できるだけ利用する。アクセサリー程度のミニ金玉だって
ブラ下がってねーんじゃねーのかっつー男度ゼロの堂々たるクソ系譜。
だから俺は渋沢のエーちゃんを支持してんだ。


なるほど、この施設経営における知性や感性の欠落ぶりは
そういう事か、とすっかり幻滅しましたが、外に出てもまだ腹はパンパン。
そりゃそうだ、カロリー消費するような展示じゃなかったもん。

しょうがねえ、六義園散歩して帰るか、と行ってみたら
ここも徳川将軍の庭を岩崎弥太郎が買った場所だっつーじゃねーか!
テメーこのやろう。

散歩はしたいけど、もうクソ方面にビタ一文払いたくねえ。

と、

くるっとソッポを向いたら、そこに


1610248.JPG

ふ、フレーベル館!

日本のマーベルがここに?六義園の真正面!?

しかも


1610249.jpg


バカヤロウ!それを早く言え!

とにかくここのチェックが最優先事項だ!と一直線。



で、買ったぜ、ダイキャストもぐりん!

16102410.JPG

さすがプラ製とは塗装が違う。
完全鋳造粉体塗装版出して欲しい。

あと、これも買った。

紙芝居。

16102411.JPG

最後のオチ画像は、額縁に入れそのまま飾っておける。

ありがとうアンパンマン。

16102412.JPG

ありがとう、やなせたかし。

こないだ復刊ドットコムで出た、月刊いちごえほん版の
アンパンマンは、店頭にはなかったです、買っといてよかった。

16102413.JPG

ありがとう、復刊ドットコム。

ちなみに、中はこんな感じ。

16102414.JPG

16102415.JPG

16102416.JPG

ファンならマストバイだ。



そしてやっぱり、ブタみたいに食ったから動かねばならないし
すっかりご機嫌にもなったので、しょうがねえ六義園に入る。

で、荷物預けようとロッカーの近くの
チラシ置き場を見たら、このチラシが

16102417.JPG

おおー!JIGOROU−SENSEI全身!
講道館での嘉納治五郎生誕祭のもの。

最高格闘ジジイ資料!この立ち姿、作りたい!





あんまり嬉しいからもう



16102418.JPG

額に入れちゃう。

俺もう、すぐ額入れちゃう。

ついでに線香も上げて話かけちゃう。

打撃も含めた方向に柔道を進化させられなくて
残念でしたけど、最近、ロシアで銅像立ちましたよ。

先生、いや師範から黒帯を授与される姿をイメージしたそうで
愛情タップリの見事な像でしたよ。

16102419.jpg

スポーツとしても総合格闘技としても柔の道は
まさしく縦横無尽に世界に行き届いておりますよ、と。

「柔道とは、心身の力を、最も有効に使用する道である。
その修行は、攻撃防御の練習により、精神身体を鍛錬し、
その道の真髄を、体得する事である。そして、是によって、
己を完成し、世を補益するのが、柔道修行究極の目的である。」

世を補益するのが目的!お見事!そうでなくっちゃ。

おかげで道端のイヌグソ文庫の事は忘れられるぜ。
あんたらにはそれが足りねーんだよ、岩崎!
あと毛も三本足りてねーよ。まったく。マジメにやれバカ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする