2017年07月24日

7月第5週 もうWF週報

えー、今度のWFはサンダーロードスタイルとしての参加はなく
どこかで間借りという事もありません。

とはいえ行かないわけではなく、仕事で作ったものは展示されますし
悲しいかな、朝イチで設置し終了後に回収なので終日拘束
会場にて無駄に温存されております。
途中でルヤンゴサウルス見に行っちゃおうかなコノヤロウ。


まず 2−12−01 アークライトモデルズのブースにて

クトゥルフ・エヴォリューションの大畑晃一監督デザイン
「ダニッチの怪」より、ウェイトリー兄弟のデコマス展示。

177241.jpg

彩色は海外の腕利きペインター、デビッド・ディル氏に依頼。
(Gecco製クトゥルフの彩色をした人)
透明パーツも使用しつつ、もしもウィルバーウェイトリーが
弟の育成に成功したら、というIFに挑んでおります。
ゆえに、アーミテジ博士がイブンハジの粉を使うまでもなく
自力で可視化しつつあるヨグソトースの子の登場を切り取った
作品になっており、大胆な大畑デザインといい原作を知れば知るほど
納得のヒネりや遊びを随所に盛り込んだものになっております。

アークライトブースでは一応(というのも、まだ原型途中もあるので)

177242.jpg

全作立体物として展示するそうですので、ぜひご覧くださいまし。


そして

1−03−01 フィギュア王ブース 合同参加のCCP卓にて、
稲坂君担当、渾身の乱入コンビ、
「スクリューキッド&ケンダマン」原型展示と

俺担当、CCP新シリーズ「マッスル・ヒストリア」
第1弾の原型展示があります。

たぶん基本的に俺は、このヒストリア原型の机に
座ってると思いますので、原型やシリーズへの質問、
ご要望雑談、叱責、挑戦、などご興味ある方はぜひこちらに。

ヒストリアに関しては、いろいろ混乱した説明もありましたが
稲坂君とずっとやりたいと練ってたシリーズです。
いろいろ仕掛けもありますので、ぜひ見てやってください。

というわけで、まさかの企業エリアでウロチョロするっつーだけの
展開ですが、それ用に作るものはあるし、なんだかんだで
いつも通り振り回されており、余裕ナッシング。

一般エリアの時は企業エリアに一切行かなかったけど
今度は何時間か、ルヤンゴサウ…いや、一般エリアを楽しんで回るぞ。



ちなみに

やっぱり一応言っておくと、同時期、幕張で展示されてるのが


177243.jpg

177246.jpg

177245.jpg



こんだけ仰々しいけど、実際に見つかってる骨の部位は

177244.jpg

推して知るべしとはまさにこのことであります。
俺だったら首もっと短くカッコよくしちゃうだろうけど、そうしないところが良い。
posted by サンダーロードスタイル at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする