2019年04月15日

4月第3週 チェーンアウト週報

先週末、大先輩に会うべく久々に自転車で駅に急いでいる途中、
涼しい顔で電動自転車で横を走ってわざわざチラッチラッ、スーと
抜き、抜かれでついてくるようなオッサンがいまして。
なんだこの野郎鬱陶しいな。俺が好きか?
いや、またオヤジファン登場か?死にてーのか!


元来争い事が嫌いで白鳥のように優雅にチャリ走る俺ではありますが


194151.jpg


ことレースに関しては少々気が短い気がします。

アホみたいな細いレーサータイプの自転車だったらクソダっセーな、で
眼中ないけど、ケチな電気のパワーでチャージアップしたオヤジのママチャリが
同じ土俵で無駄なチラ見をかましてくるっつーのはどういうことだ。
何者だろうと人間対機械の争いを仕掛けようってんなら受けて立つ。

見てろよ、地平線の彼方に消えてやんよ。

というわけで水面上は優雅にスーパー涼しい顔で上半身そのままながら、

しかしギアを上げて突っ走り、おやじをぶっちぎりのはっちぎり


194152.jpg


した・・・まではよかったが

勝った!と思った瞬間チェーンが外れ、マジ漕ぎして力入れてたのが、
スカっと抜けてその勢いで足がスコン!と落ちて会陰をしたたか強打。


194153.jpg
(会陰)

まさしく痛恨の中、無駄に勢いづいたそのままにどうにか駅には着いたものの
バカみたいに中古ビデオ漁ってヘラヘラ帰ってきた時、俺を待っていたのは、

死にチェーンチャリのすけ。


194154.jpg


いやー、クソめんどくさい。厄介なモンスターでしかない。
これから2kmも自転車押して帰るのかよ。
誰がチェーン外したんだ!俺か!バカ!


もうこうなったらケンケン乗りを極めてみるしかねー。


ケンケン乗りとはこれ。


194158.jpg


しかし常識的にはこれ。


194156.jpg


ご心配かたじけない。



しかし、

俺はまだまだ後ろ向きに乗って8の字描ける自転車王子。


194157.jpg


ケンケン乗りにまつわるあらゆるパターンを試しつつ
最速にして高効率の乗り方を模索。


だんだん慣れてきてトーントーンと蹴って乗ってもかなりの
距離を乗ってられる。これはなかなか楽しい。
空回りするペダルをシャカシャカシャカと無駄漕ぎすると
なんかちょっと前に進んでるような気がする。

シャカシャカやると勢いでチェーンがまた噛み合いそうな感じもする。
トーントーンシャカシャカシャカ、トーントーンシャカシャカシャカ

と上機嫌で無駄漕ぎしまくって走ってたら


194159.jpg


職質メーン。

当然です。怪しくてすみません。

なにやってんですか?に対して空漕ぎ(カラコギ)という
新語を瞬時に発明して説明しましたが、反応はイマイチでした。

防犯登録もしてるし、問題はなかったどころかおまわりさんは
チェーン直しましょうかと言ってくれたんですが、いやいや
こいつフルカバータイプで、ほら。
ああこりゃダメですね。
すんません、ほんと。

というわけで、翌日カバー外して直そうとしたらサビ過ぎてて
カバーのネジを外したら山がバカになってしまい、もう戻せない。
で、泣く泣く新しい自転車を買わねばならなかったっつー話。

クダラネー対抗意識を持たねばもうちょい負担をかけずに乗れてたかもなので
いい年こいて反省しきりであります。
posted by サンダーロードスタイル at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする