2019年12月02日

12月第2週 カタヅキツツ週報

デフコン3 突入。


1912011.jpeg


底冷えしすぎて、いよいよより高度な防寒体制を実行。

使用する装備は通常の冬支度から「酷寒対応」となり
主に頭部および頸部からの放熱を防ぎ、胴体部の装備も激増する。

バラクラバで頭部を防備。
タートルネックおよびヒート系インナー×4、
チョッキ(アルミ&ダウン、ひだまり含む)×8
モモヒキ×3、ズボン×3、靴下×4


つーわけで12月になりましたが、先週はまだ11月だっつーのにもう限界まで寒い。
ついにデフコン3。12月中旬までは発動しないと思ってたけど
寒いのか、俺の体力が低下しているのか。とにかく底冷えする。
いまからこの寒さだとアタマイテーすが、ほんと冬嫌い。

いつも作業場はこんな感じ。


1912012.jpg


ちなみにデフコン2はさらに鼻の頭までチンチンに冷え、
指がかじかむ作業不能寸前状態。

対応:酷寒対応+最終アウター上下でカバー。
さらに背中にホッカイロ2枚を装備。



寒冷状態の最終段階、デフコン1は家に火の気がなくなり外より寒い状態。
来月から1か月ツレアイがいなくなるが、そうなると俺はなぜか
電気もつけず暖房も入れないという生活に突入する。
すると途端に家の中が廃墟かっつーくらいに冷え込んでくる。
それが最終段階デフコン1。

その場合は対応として、いよいよ冷えて死ぬ、もしくは


暖房を入れる。


完全なる敗北です。おのれ冬将軍。


なんつー話はともかくこのところ部屋の掃除をしているわけですが
まあ懐かしいものがいろいろ出てくる。
そしていろんなシリコン型を捨ててます。

仕事のものと、WFでのもの。
特にWFは15年近く出続けたこともありシリコン型だけでなく
ミニ看板から商品からあらゆるモノが出てくるわけです。

15年っつーとずいぶんな時間。
なかなか感慨深いものがあります。

GK売る以外に何か売れたのか?となれば、まー

俺?


で、金以外に何が得られたのか?となれば、これは間違いなく



ってことになります。

WFでオリジナルを発表してたからこそ
今の原型師としての立場があり、仕事が生まれたのは間違いない。

しかしもともとWFへはオリジナルで参戦したわけではなく
別の名義で知人と組んで版権モノでの参加が最初でした。

そしたらその知人が逃げちゃって、仕方なく慌てて屋号作って
オリジナルで参加し始めたというのがきっかけ。


1912013.jpg


その頃、フィギュア王で大畑監督と一緒に連載をやらせていただいてて、
その時の担当が現フィギュア王編集長。
その連載キャラの立体化をWFで発表したり何をすべきかもわかりませんで。

でもそれから
大畑さんとの仕事はこれにつながり


1912015.JPG


フィギュア王との関係はこっちにつながったり


1912016.jpg


他にも出てたからこそ、続けてたからこそ
オリジナルだったからこそ、いろんな人の目に止まって
次の何かの可能性が生めたような気がします。

失敗や損、マイナスな要素も決して少なくはなかったんですが
売れ線に走ったり、自分のノスタルジーに走ったりの
ケチな自己満足じゃない、俺最高的なアホな自己満足だったからこそ
開けた道。

最初はこんなささやかだったのが


1912017.jpg



ここまでお店ひろげる

1912018.jpg

一人で仕掛ける量じゃねーす。



あげくさらにこうなっちゃうんだから


1912019.jpg

楽しそうで結構。



とにかく、何かを得たかったら行動を起こすべきで
自分から動けばまず可能性が生まれる。

部屋が片付いていくにしたがって、ゴミとして小さなサヨナラを
何度も繰り返すが、あいた空間には新たなやる気がわいてくる。

捨てるぜ思い出、カモン未来。いいね、掃除。って戻れ、仕事に。
posted by サンダーロードスタイル at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする